レインボーシックス シージ:国内リーグ”RJL 2022″シーズン3 DAY1~3結果、快調CGLがシーズン暫定首位 / SCARZはアジアへの挑戦権獲得

レインボーシックス シージ:国内リーグ”RJL 2022″シーズン3 DAY1~3結果、快調CGLがシーズン暫定首位 / SCARZはアジアへの挑戦権獲得

『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の日本国内プロリーグ戦「Rainbow Six Japan League 2022(レインボーシックス ジャパンリーグ2022)」(以下、RJL 2022)では、シーズン3が進行中。9月17日から19日にかけては、DAY1からDAY3の各試合が行われました。

「RJL 2022」シーズン3の初週3試合が終了

『レインボーシックス シージ』eスポーツ競技シーンでは、日本国内プロリーグRJL(Rainbow Six Japan League)が進行中。プロ10チームが日本チャンピオンの座を巡り、1年に渡る激闘を繰り広げます。

8月に完結したシーズン2でチャンピオンになったのはKAWASAKI SCARZでした。シーズン1からの連続チャンピオンとなり、その後もシーズン3DAY2時点で、2023年度のアジアリーグAPAC North入れ替え戦への出場を確定させました。

RJLでは、9月17日から今年度終盤にあたるシーズン3が進行中。11月に行われる「Japan Invitational 2022(ジャパンインビテーショナル2022)」で、海外チームをまじえてのトーナメントを開催しチャンピオンを決定します。

各試合の配信ログはX-MOMENTのYouTubeチャンネルよりご視聴いただけます。

全体ランキングS3D3
シーズン3DAY3終了時点の順位(※うち2試合は台風により順延)
  • シーズン3 DAY1結果
  • シーズン3 DAY2結果
    • FNATIC vs DONUTS USG:5-7
    • FAV gaming vs Crest Gaming Lst:2-7
    • CYCLOPS athlete gaming vs IGZIST:(台風により順延)
    • PSG Esports vs REJECT:7-2
    • SCARZ vs Sengoku Gaming:7-0
    • シーズン3 DAY3結果
    • PSG Esports vs DONUTS USG:5-7
    • FNATIC vs CYCLOPS athlete gaming:8-7
    • REJECT vs FAV gaming:3-7
    • IGZIST vs Sengoku Gaming:(台風により順延)
    • Crest Gaming Lst vs SCARZ :7-0
Rainbow Six Japan League 2022 Season 2 Day 8

シーズン暫定首位はCGLが確保

9月17日から19日にかけて、「RJL 2022 シーズン3」の3試合が開催されました(※うち2試合は台風の影響により順延となりました)。

連休の戦いを通して活躍したのはCrest Gaming Lstでした。DAY1では「オレゴン」でのPSGの防衛術を敗れず4-7で敗れますが、DAY2では一転してFAV gamingを「山荘」で0-6と追い詰めます。その後はFAVのShiN選手にクラッチを決められ、まさかの展開を予想させられる瞬間もありましたが、どうにか最後の1ラウンドを取って7-2で試合を終わらせました。

DAY3では2シーズン連続チャンピオンのSCARZと「クラブハウス」で対戦。この日はAcerola選手が奮起してSCARZの攻撃を乱し、さらにキル獲り屋のArcully選手も仕事を果たすなどして防衛6-0となります。DAY2と同じスコア展開でしたが、今回は対戦相手に一切の隙を与えず、次の第7ラウンドもきっちり守り切って7-0と完勝。タイブレークによってシーズン暫定首位の座を確保しました。

SCARZはAPAC North入れ替え戦への出場が確定

DAY3では来週までの宿題を持ち帰ることになったSCARZでしたが、DAY1ではREJECTと「オレゴン」で戦い7-5で勝利。防衛では拮抗したものの、広く守って時間を稼ぐREJECTの巧みな防衛を攻略することに成功していました。

さらにSCARZは、DAY2でSengoku Gamingを「高層ビル」で7-0と粉砕。この日の勝利をもって、2023年度のAPAC North入れ替え戦への出場権を早々に確保しました。

PSG躍進の兆し、REJECTは意外な3連敗

APAC North出場チームであるREJECTは3日間の戦いで意外な3連敗を喫しました。対戦相手はそれぞれSCARZ、PSG、FAVで、勝って当然のマッチアップという程ではなかったものの、来週に向けて一度調整がしたいところです。

一方、REJECT苦戦の一端を担ったのがPSG Esportsでした。シーズン1とシーズン2ではともに低パフォーマンスに終始したPSGでしたが、6月にiZRO選手を、7月にはmaou選手をロースターに加えて補強を図り、シーズン3ではここまで2勝1敗とシーズン暫定2位を確保しています。

REJECT戦では、maou選手が第1ラウンドでチームを救うと、上下左右に射線がよく通る「国境」の特性を活かし、REJECTに対しトレードしづらい形でのキルを奪い続けると、さらにOcohl選手のハイドも決まって5-1で交代。攻撃に回ってからは、iZRO選手が乱戦模様の中でもガンファイトを制して引っ張り、7-2での勝利をチームにもたらしました。

その他の試合では、FNATICは来日を果たしたMag選手がメインロースターとなってRJLに出場。同じくTyopi選手やRamu選手も加入して、CAGとの「オレゴン」戦を8-7で制するなど、新造チームながら2勝1敗(オーバータイム勝利1回)でシーズン3初週を終えました。

SengokuはUSGのコーチを務めたLuugatorが選手として加入。しかしシーズン3初週は2敗で終えています。IGZISTは台風の影響もあり、実施は1試合のみでした。CAGはシーズン2からさらに磨きがかかったスピード感で、1勝1敗としました。

シーズン2のレギュラーシーズンでは9位に沈んだUSGは、まず2勝を確保して立て直しを図っているところです。久しぶりのロースターチェンジを行ったFAVは、FNATICからやってきた選手の1人、Yuraが早速エースの活躍を見せていました。

配信情報と試合日程

シーズン3 DAY4の日程

RJL 2022 シーズン3では引き続き、9月24日にDAY4が、9月25日にDAY5が開催されます

第1試合ではREJECTがIGZISTと対戦。その後はUSGと暫定首位CGLによる若手チーム対決が見られます。好調をキープしたいPSGは、ここでCAGに挑む展開に。SengokuはFAVと、SCARZはFNATICとそれぞれ対戦します。

全試合はX-MOMENTのYouTubeチャンネルにて、日本語実況つきで配信されます。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Ubisoft (ユービーアイソフト)
¥3,850 (2022/09/10 12:18時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo

Source: Twitter

コメントする