珍事件:女性CoDストリーマーの「チート疑惑」を捜査していたプロ選手 → 突然彼女にプロポーズ → その結果?

珍事件:女性CoDストリーマーの「チート疑惑」を捜査していたプロ選手 → 突然彼女にプロポーズ → その結果?

海外のCoDコミュニティでは日々さまざまな興味深い出来事が起きていますが、今回は特に奇々怪々であるとして話題を集めています。人気女性ストリーマーの「チート疑惑」を追求していたはずのアンチチート戦士である男性プロ選手が、捜査の結果、彼女に結婚を申し込むという予想の斜め上を行く展開に…。

CoDコミュニティ史上に残る珍事件?

今回の珍騒動とも言える出来事の中心となったのは、『ウォーゾーン』界で昨今人気急上昇中の女性ストリーマーNadiaと、プロチームBoston Breachのアカデミーチームに所属するCensorことDoug Martinです。

Nadiaはプレイセンスが優れている一方、有名人ならではの苦労なのか視聴者からの嫌がらせも絶えず、これまでも配信中にスワッティングをされたり、チートツールの使用疑惑をかけられたりしています。このチート疑惑について本人は断固否定しており、自らネタにもしています。

チート検証動画が数多く作られているNadia氏。真偽は不明

最近でも、著名なストリーマーを150人ほど招いて行われた『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』のイベント「CoD:NEXT」で、彼女がプレイ中にスタッフから何やら話しかけられて退席していた場面がありました。

これは「チートがスタッフにバレて追い出されたのだ」と注目を集めましたが、Nadia自身が動画に残しているように、これは(他の招待プレイヤーと同様に)インタビューに呼ばれただけだそうです。そもそもプレイ映像が初公開された『ウォーゾーン2.0』のチートツールを彼女が使えるというのも奇妙な話であることから、真剣な騒動に発展することはありませんでした。

「チーター晒し」を開始したCoDプロ

その後の9月27日、Boston Breachのアカデミーチームに所属するCensorが、チーターとの戦いを宣言して注目を集めました。

彼はトップリーグであるCDLを目指す選手であるとともに、配信者としても『CoD:ヴァンガード』のランクプレイでリーダーボードの最上位帯に常駐している人気プレイヤーです。

人気者でイケメン

彼は友人経由で、今年の1月から9月末時点でのチートツール使用者リストをチート業者から入手したそうです。これを元にチーターに対し「この負け犬どもを晒してやる」と宣戦布告をするとともに、チーター晒しを実行に映していました。

Nadiaへの攻撃開始

このリストに入っているのはすべて『CoD:ヴァンガード』のプレイヤーだそうですが、数名のプレイヤーを晒しつつ、彼は『ウォーゾーン』をメインにプレイしているNadiaの名前も挙げました。

Censor「Tylerish(チート疑惑の配信者)はランクプレイのチーターで、俺はこいつに過去数ヵ月ずっとSRを取られ続けていた。Nadiaへの関心事に集中した後で、さらなる制裁を下していくつもりだ」

唐突に疑惑をかけられたNadiaは、CensorにDMを送ります。DMを通じて、自身のチート疑惑を改めて否定するとともに、どんな企みがあって自分を罠にかけようとしているのかと問い詰めます。

しかしCensorは「もしチートを使っていないなら、俺には分かる。使っていても分かる。俺から逃れることはできない」と取り合わず、「俺には企みがあるわけじゃない。関連づけなんてどうでもいい(※自分とNadiaを関連検索させる売名行為を疑われたため)。俺は正しいことをしているだけだ」と断固たる姿勢を示していました

Nadiaを標的にしたことで彼にはさらなる注目が集まった一方、Censorが入手したというチーターリストの信憑性が議論されました。

Dr Disrespectは擁護派?

この騒動についてDr DisrespectはCensorの肩を持ち、「彼のことは長年見てきたが、ハッタリをかますような人物ではないし、自分の影響力を上げるためにやっているとも思えない。彼はそういう男ではないよ」とコメントします。

Dr Disrespectはまた、自分が6月の『CoD:MWll』お披露目イベントだけでなく、「CoD:NEXT」にも呼ばれなかったことから「俺を2度も招待しなかったどころか、チーターを招待するとはな」と、Activisionへの不満とNadiaへの皮肉も述べてもいました。

真相を追究するCensor、そして…プロポーズへ?

THE TRUTH ABOUT NADIA

Nadiaがチートを使っている証拠を見せる」と、Censorは9月30日に新たな配信をするとともに、動画「THE TRUTH ABOUT NADIA(Nadiaの真実)」を公開します。

動画の中で彼はチーターリストを入手した経緯について説明するとともに、どのような経緯でNadiaのことを知ったのか、リアルで会ったことが無い彼女のことを、なぜもっと知りたくなっていったかを語り、そして彼女のチーター疑惑について調査する中で、「はっきりしたことがある」と結論づけています。

THE TRUTH ABOUT NADIA 8-1 screenshot
チーター捜査とはなんだったのか

動画の終わりで、ボートに乗ったCensorはどこかへ出発。たどり着いた先で彼が見せたのは、なんと結婚指輪でした。チーター疑惑の捜査を経て、彼はついにNadiaに恋をしていることがはっきりした…というわけですが…。

無事フラれる

人気ストリーマーのチーター疑惑を煽り、コミュニティに対して証拠を見せると宣言しつつも、なぜかプロポーズをしてみせたCensorですが、果たしてうまく行ったのでしょうか。言うまでもありません。

Nadia「女性が好きで良かった

彼のプロポーズはあっけなく断られてしまいました。

コミュニティードン引き

Nadiaのチート疑惑に決着がつくことを期待していた海外CoDコミュニティからは、フラれた彼への同情は少なく、今回の行動にドン引きのコメントを寄せています。

  • 「ダグ(Censorの本名)、正直お前が本当に真剣なのか分からないよ。ほとんど会ったことがないのに、SNSで人生を台無しにしてやると脅した女の子に変なプロポーズをして、なんでイエスって言うと思うんだ」
  • 「自分がプロポーズされたら、これでイエスって言うか?」「指輪次第だな」
  • 「俺たちの時間を完璧に無駄にしてくれたな。みんなはゲームが下手なんじゃなくて、チートが悪いんだってことを証明して欲しかったのに…」
  • 「俺の人生の8分を返せよ…」
  • 「ヴァンガードしかプレイしてなかったせいだな」

真面目なのか、それとも盛大にスベっただけなのでしょうか。Nadiaのチート疑惑については結局謎のままで、真剣に疑っているプレイヤーもいれば、そういうジョークとして捉えているプレイヤーなど、反応はさまざま。この件は今後も検証されたりネタにされたりするのでしょう。

一方でアンチチート戦士から一転、コミュニティ全体を白けさせてしまったCensorの今後は、さまざまな意味で心配です。今後も『CoD:ヴァンガード』のランクや配信は続けていくそうです。今回はCoD史上稀に見る形で展開し、幕を閉じた珍騒動でした。

SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo

Source: Twitter, YouTube

コメント

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    🤔???

  2. By 匿名

    日本ならVtuber相手にやるやついそう

  3. By 匿名

    しょうもな

  4. By 匿名

    チート云々がプロポーズドッキリの前降りなら好き

  5. By 匿名

    dougが最近界隈を騒がしてたのは知ってましたがこんな内容でしたか。解説助かります。

  6. By 匿名

    網膜にチートの赤い枠が反射してたとか、タスマネにツールが写ってたとかの証拠がない限り寄ってたかってチーター呼ばわりしてボコるのはどうなんとは思う。

  7. By 匿名

    オフでプレイして同様のプレイができてるならチートではないんじゃないの?
    それとプロポーズどうこうは実際にどういうノリであったのかわからないからこの記事ではスベってるって書いてるけど主観的だし何が事実かはわかりかねる

  8. By 匿名

    ROCHCHET神が黒と言わない限り白なんだ 悔しいだろうが仕方ないんだ
    ただ一番上の動画だけで判断すると怪しいなとは思う

  9. By 匿名

    意味がわかりません

  10. By 匿名

    なんだこのゴシップ記事…

コメントする