エーペックスレジェンズ:年末年始に”マッチメイキング改善テスト”実施、プレイヤーキル率の上昇を確認

エーペックスレジェンズ:年末年始に”マッチメイキング改善テスト”実施、プレイヤーキル率の上昇を確認

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では、バトロワのマッチメイキングがしばしば不公平であることが議論されてきましたが、年末年始にかけて、一部地域でこの改善テストが行われていたそうです。

年末年始のマッチメイキング改善テスト

「ホリデーシーズンにとある地域にて、よりバランスの取れた対戦が作成されるようエーペックスのマッチメイキングテストを実施しました。結果はご覧の通り有望なもので、プレイヤーはより多くのキルが取れるようになっています(グラフのピンクの線)。引き続きモニターし、さらなる考察を含めたブログを掲載予定です!」

matchmakingtest
マッチメイキング改善テストの結果。プレイヤーのキル率が改善されたことが分かる

Respawnスタジオでは、12月上旬から年明けに渡って、とある地域でマッチメイキング改善テストを実施。テスト地域では、バトロワにおけるプレイヤーのキル率が上昇したことを、他の2つの地域と比較して掲載しています。グラフは、不公平なほどスキル差のあるプレイヤーと同じロビーに入りにくくなったことを示唆しているようです。

掲載されたグラフには縦軸の数字が無いため、具対数でどのくらいキル率が上昇したのかは定かではありませんが、少なくとも改善はされていることは伝わります。詳細は今後掲載されるブログを待ちたいところです。

シーズン16でゲームに大きな変更が?

次回の大型アップデートである「シーズン16」は、まだ正式発表はされていないものの、現在のバトルパス期限から2月中旬スタートが予想されています。

エーペックス4周年の節目となるこのシーズンでは、ゲーム全体に大きな変更がもたらされる可能性があります。噂によると、次回は新レジェンドがおらず、既存のレジェンドたちのタイプ分けを一新。さらに各タイプの特性も一新するなど、ゲームの根幹に影響を与えそうな興味深い話が出回っています。

一方で、プレイヤーの大きな不満点であるチーターに対しても、2023年にはアンチチートアップデートが行われることがセキュリティスタッフより明言されました。

aniv3event
3周年イベントの報酬。ログインするだけでレジェンドがもらえるという、初心者に嬉しい豪華なものだった

これらの話に今回のマッチメイキング改善テストを含めると、すべてはシーズン16に向けた準備なのかもしれません。また、4周年ということで、今年も盛大なアニバーサリーイベントの開催が予想されます。

時期的にはそろそろエーペックス公式やゲーム内でも新シーズンのティザーが始まる頃ですが、2023年最初のシーズンが、プレイヤーにとって良いスタートになることを期待したいところです。

Logicool G
¥24,900 (2023/01/26 13:48時点 | Amazon調べ)

Source: Pressrelease

コメントする