年に1度のAmazonプライムデー

レインボーシックス シージ:Y8S1「オペレーション・コマンディングフォース」発表、新ガジェットはドローン戦車?

レインボーシックス シージ:Y8S1"オペレーション・コマンディングフォース"発表、新ガジェットはドローン戦車?

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では、2023年の最初の大型アップデートであるイヤー8シーズン1(Y8S1)、「Operation Commanding Force(オペレーション・コマンディングフォース)」を発表しました。

CONTENTS

Y8S1は「コマンディングフォース」

初公開のキーアートでは、最初のティザーでも姿が映っていた新ガジェットらしきものがフィーチャーされています。

コマンディングフォース(軍への指揮)というタイトルや、今回のキーアートからはドローン戦車のようなイメージを受けます。「戦局を思い通りに動かせ」というフレコミも、その能力のヒントなのかもしれません。

ランチャーを撃つ?攻撃版ADS?

Hibana(ヒバナ)のチーム・バイパーストライクに加わる新オペレーターは、どのような役割を担うのでしょうか。Redditのシージサブレでは、このドローンの用途について以下のような予想が見られました。

  • 「ロケットランチャーを撃てるドローン」
  • 「砲塔のような部分が展開してレールガン的なものになる」
  • 「攻撃版ADS。C4やSmokeのガスキャニスターなどを破壊してくれる」
  • 「ハードブリーチができるドローン」
  • 「Twitch(トゥイッチ)のような情報系ドローン」
  • 「攻撃側のトラップ系ガジェット」
  • 「Mozzie(モジー)の新しいコレクション」
レインボーシックス シージ:新チーム"バイパーストライク"登場、イヤー8の新ガジェットも公開?
上部についている装備は何に使うのだろうか

総じて攻撃オペレーターであることを前提にしているようですが、現時点では防衛側である可能性もあります。

いずれにせよ、過去数年のシーズン1では、攻撃オペレーターFlores(フローレス)や防衛オペレーターAzami(アザミ)といった、メタに大きな影響を与える新オペレーターが登場してきました。イヤー8最初のシーズンでも、これまで他のオペレーターにできなかったことを可能する即戦力級オペレーターの登場が期待されます。

イヤー8の情報は2月19~20日に発表

気になるイヤー8の情報は、シックスインビテーショナルの最終盤である以下の日時で、大会配信と同じチャンネルにて公開予定。日本では未明から早朝の時間帯となりますが、睡眠時間を考慮してぜひご視聴ください。

  • 日本時間2月19日午前4時30分:イヤー8シーズン1のお披露目。視聴することで限定チャームを獲得できる
  • 日本時間2月20日午前4時(※インビ最終日):イヤー8全体のさらなる新要素やアップデート情報。2023年度のシージeスポーツの続報
  • 配信
あわせて読みたい
レインボーシックス シージ:"インビテーショナル2023"Twitch視聴特典公開、Nomadの限定スキンやeスポー... Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では2月7日より世界大会「シックスインビテーショナル2023」が開催。間もなくスタートするグループステ...
  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Logicool G
¥32,100 (2024/07/11 16:09時点 | Amazon調べ)

Source: Twitch

レインボーシックス シージ:Y8S1"オペレーション・コマンディングフォース"発表、新ガジェットはドローン戦車?

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • いいからとっととクロスプレグレッションの
    バグを直せや...

コメントする

CONTENTS