\ 最大15%ポイントアップ! /

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開 [1/2] / ランクプレイ実装 / ドーム復活など新マップ4種 / インフェクテッドなど新モード7種

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開(1/2) / ランクプレイ実装 / ドームなど新マップ4種 / インフェクテッドなど新モード7種

ActivisionおよびInfinity WardのCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』では、日本時間2月16日午前2時より「シーズン02」がスタート。アップデートに先がけて新コンテンツの全貌が公開されました。

CONTENTS

本格競技モード「ランクプレイ」が登場

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_ランクプレイ
ランクプレイがいよいよ実装

TreyarchとCDLのコラボによる競技志向モード「ランクプレイ」がシーズン02で登場します。

CDL公式ルールに基づくロードアウト制限、マップ、ゲームモードで行われるこの独立モードで対戦することで、プレイヤーは限定報酬や、他のプレイヤーに見せつけられるスキルランクを獲得できます。

スキル区分には「ブロンズ」から「イリデッセント(虹色)」までの7段階があり、上位250人のプレイヤー名はリーダーボードに記載されます。シーズンで到達した最高ランクに応じてそのスキル区分のスキンを獲得でき、「ゴールド」以上で終えるとさらにユニーク報酬が各シーズンで獲得できます。

対戦数を重ねるごとにスキルレーティング(SR)値が増加し、独立したランクプレイ・ランクを上げることができます(1から50まで)。このランクプレイ・ランクは、勝利してスターを獲得することで上昇し、スキル区分とは異なりシーズン終了時にリセットされません。

ランクが5上がるごとにプレイヤーアイコンがアップデートされ、ランクプレイ限定報酬を獲得できます。報酬やランキングシステムに関するさらなる詳細は、後日公式ブログにて発表します。

新マップ4種

ドーム(コアマップ)

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_新マップDome_ドーム
ドームが復刻

旧作マップ「Dome(ドーム)」がアル・マズラの高地を舞台にしたコアマップとして復刻されます。ハイスピードな戦闘に向いた小~中規模マップで、中央通りに囲まれた3棟の主要な建物がメインの対戦スペースとなります。

ザヤ観測所(バトルマップ)

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_ザヤ観測所
新たな大規模マップとしてザヤ観測所が登場

グランドウォーとインベージョンモードで使用するバトルマップに、新たにアル・マズラの「Zaya Observatory(ザヤ観測所)」が登場します。

この科学施設の付近には裏取りに使える断崖へのルートがあり、ビークルや戦車などの走行車両は、狭い道で重要なチョークポイントをキープするのに使えます。これらの道が塞がれていても、視界の開けた道路を走ることもできますが、屋根上のスナイパーから丸見えになるためスモークを装備しておきましょう。

バトロワやDMZ、スペシャルオプスのザヤ山防衛ミッションでの経験が、このマップでの戦いに応用できるでしょう。

アル・マリク国際空港(バトルマップ)

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_アル・マリク国際空港

アル・マズラの南端にある、ビジネスとレジャーの出入り口となる空港が、新バトルマップとしてグランドウォーとインベージョンに登場します。

アル・マズラを探索しているプレイヤーにはおなじみのターミナル内を確保できる他、建物屋上に陣取ることで有利射線を取ることができます。

バルデラス・ミュージアム(コアマップ)

バルデラス・ミュージアム_シーズン02
ミュージアムが復活(画像はベータ時点のもの)

オープンベータで登場し、その後行方不明になっていたバルデラス・ミュージアム」がシーズン02で復活します。

新ゲームモード

インフェクテッド

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_インフェクテッド
インフェクテッドが登場

インフェクテッド(感染)状態になったオペレーターから逃げ続ける最大18人のゲームモード。倒された生存者も感染状態となり、5分経過するか全員が感染するまで戦いが続きます。

ガンゲーム

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_ガンゲーム
あらゆる銃への熟知が求められるガンゲーム

ガンゲームは敵を倒すごとに、自動的に手持ちの武器が別のものに変化するモードです。

武器18種が順番に切り替わり、近接攻撃でキルすることで武器の進行カウントを1つ戻すことができます。最後に装備する投げナイフでキルしたプレイヤーが勝利となります。

グラインド

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_グラインド
MW3からグラインドが復刻

グラインドはキルコンファームドの変則モードで、入手した敵のドッグタグはそのプレイヤーが所持する形となり、指定された2つの場所まで持っていく必要があります。

複数のドッグタグをまとめて収納すると得られるポイントを最大化できますが、大量のドッグタグを持っているときは敵に注意しましょう。

ハードコア

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_ハードコア
ハードコアプレイリストが登場

「ティア1」プレイリストに代わり、シーズン02では「ハードコア」が登場します。ゲームモードは慣れ親しんだものを使用しますが、ハードコアではHUDが限られており、体力が少なく、スティム以外で回復もできません。

リアル志向のゲームモードでハードルが高そうですが、キルタイムが上がっているため、ロングショットキルなどの迷彩チャレンジに活用することもできます。

ドロップゾーン

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_
MW3からドロップゾーンが復活

ドロップゾーンは15秒ごとに指定のエリアにケアパッケージが降下してくるというもので、キルストリークを乱用したカオスなゲームプレイが楽しめます。

オール・オア・ナッシング(ミッドシーズン)

オール・オア・ナッシングは投げナイフとピストル(弾薬なし)のみで出撃する、フリーフォーオールの変則モードです。

全オペレーターはスタート時に「スカベンジャー」PERKを装備しており、敵を倒すことでピストルの弾を補充することができます。

ワン・イン・ザ・チャンバー(ミッドシーズン)

ワン・イン・ザ・チャンバーもフリーフォーオールの変則モードの1つで、全プレイヤーはピストル一丁に弾丸1発で出撃します。

敵をキルすることで追加の弾薬が手に入りますが、リスポーンは3回まで。最も多くの敵を倒したプレイヤーが勝利となります。

「レイド」エピソード2(ミッドシーズン)

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開_レイドエピソード2
高難度ミッション「レイド」にエピソード2が登場

プライス、ギャズ、ファラとともにキャンペーンモードの続きが描かれる「レイド」のエピソード1が、シーズン02のミッドシーズンで登場します。

(2月11日追記:用語を日本語公式版のものに修正)

あわせて読みたい
マイクロソフトのアクティビジョン買収問題、「Call of Dutyシリーズ売却強制」の可能性 - Bloomberg報道 衝撃の買収発表から、着地点がなかなか見えてこないMicrosoftのActivision Blizzard買収問題ですが、Activisionの人気ゲームタイトル『Call of Duty(コール オブ デュ...
  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
アクティビジョン
¥8,000 (2023/09/21 07:56時点 | Amazon調べ)
\最大15%ポイントアップ!/
Amazon

Source: CoD Official

CoD:MWll:"シーズン02"新コンテンツ公開(1/2) / ランクプレイ実装 / ドームなど新マップ4種 / インフェクテッドなど新モード7種

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • シーズン1での追加マップは脳死焼き直しだけ。
    そこから迎えたシーズン2は
    ・DMZからの流用
    ・過去マップの焼き直し
    ・βテストマップ
    恐れ入りました。

コメントする

CONTENTS