\BO6 コード5万名に当たる/

ウォーゾーン2.0:"シーズン02"新コンテンツ公開 / リサージェンス復活 / 「名誉回復」機能 / 新契約と公開イベント / 新たな戦闘員やDMZボスなど

ウォーゾーン2.0:"シーズン02"新コンテンツ公開 / リサージェンス復活 / 「名誉回復」機能 / 新契約と公開イベント / 新たな戦闘員やDMZボスなど

Raven Softwareの『ウォーゾーン2.0』では、日本時間2月16日午前2時より「シーズン02」がスタート。アップデートに先がけて、新コンテンツの全貌が公開されました。

CONTENTS

ウォーゾーン2 新マップ「アシカアイランド」

ウォーゾーン2.0:新リサージェンス用マップ「アシカ島」公開! 城やビーチクラブ、地下水路もある和洋折衷マップ
アシカアイランドが新たに登場

シーズン02では、日本の沖合にある島「アシカアイランド」が登場。以前のミニバトロワよりも30%ほど大きいこのエリアは、リサージェンスモードやDMZでプレイできます。

昔ながらの村落が残るこの島は、現在シャドウカンパニーの占領下にあります。ツキ城や古代の遺跡、現代的なアパートメントやビーチクラブ、さらに地下水路もあるこの島の全体像についてはこちらの記事でご確認ください。

リサージェンスモード復活

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_リサージェンスモード
アシカアイランドでリサージェンスが復活

前作『ウォーゾーン』でも登場した、ガンファイト主体のハイペースなバトロワモード「リサージェンス」が、アシカアイランドを舞台にシーズン02で復活。プレイリストはソロ、デュオ、トリオ、スクワッドの全チームサイズに対応しています。

このリサージェンスでは、デスしてもチームメイトが1人以上生存している限り、一定のタイマーカウントの後にリスポーンが可能です。味方のリスポーンタイマーは、チームメイトが敵をキルするなど特定のアクションで短縮することができるため、アグレッシブな戦いが求められます。

しかしタイマーは最終サークルが迫るにつれて長くなり、やがてリスポーンも不可能になっていきます。リスポーンした回数に関わらず、最後まで生き残っていたチームが勝利となります。

新機能「名誉の回復」

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_名誉回復
ドッグタグを拾って自らの名誉を取り戻せ

アシカアイランドでは、すべてのオペレーターが対戦ごとに1回ずつ、デス時にドッグタグをドロップします(リサージェンスまたはバトロワ)。このドッグタグは、チームメイトが回収するか、再出撃した後自分で回収することができます。

ドッグタグを拾うと、少額のキャッシュが報酬として贈られるほか、UAVピンが起動して、そのプレイヤーを倒した敵と近くのサプライボックスの位置を教えてくれます。

誰が仲間を倒したのかを知る、またはロードアウトを再構築するためにも、「名誉回復」を選ぶことは生存のための堅実な戦略となります。

新契約「サーチ&シージャー」(ミッドシーズン)

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_新契約
ウォーゾーンに新たな契約が登場

シーズン02期間内に、アシカアイランドにはキャッシュを稼ぐための新たな契約ミッション「サーチ&シージャー」が登場予定です。

「サーチ&シージャー」ミッションの目的は、盗まれたビークル(SUVまたは哨戒艇)を、島のどこかにいるシャドウカンパニーの兵員から取り戻すことです。

契約を開始すると、ミニマップ上に目的地のおおよその位置がマークされます。この場所に向かい、ビークルを守っているシャドウカンパニーの兵士を倒してカギを入手。ドロップ地点でビークルを安全に回収します。

しかし噂によると、立ちはだかるシャドウのオペレーターたちは、島に入ってくるオペレーターたちを排除するために強力なハードウェアを手にしているとか…。

新公開イベント「データへイスト」(ミッドシーズン)

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_データへイスト新公開イベント
新公開イベント「データへイスト」

データへイスト」はアシカアイランド限定の公開イベントです。第2サークルが収縮を始めた際、マップ上にある3箇所のアップリンクステーションが起動し、そこからインテルを入手できるようになります。ただし、これらのステーションはシャドウカンパニーの戦闘員によって警護されています。

シャドウの兵士を倒すことで、データのダウンロード速度がアップしていきます。しかし他のオペレーターがステーションエリア内にいると競合が発生し、ダウンロードが停止するほか、フィールドアップグレードのDDOSを使うことでも止めることができます。

データのダウンロードに成功すると、XPとキャッシュ、ランダムなタクティカル装備が報酬として贈られます。2つ目、さらに3つ目のステーションでもダウンロードに成功すると、インテル回収による報酬が増加し、アドバンスUAVさえも含むランダムなキルストリークが1つ獲得できます。

バトロワの改善と新機能

以前発表された、「キャッシュ獲得量の調整」や、「収容所が1v1の対戦に戻る」など、既存コンテンツへの変更についてはこちらの記事でご確認ください。

再展開ドローン(ミッドシーズン)

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_再出撃ドローン
再展開ドローンが新たに設置される

以前の再出撃バルーンからさらに技術向上した「再展開ドローン」が、シーズン02のミッドシーズンでアシカアイランドに登場します。

このハイリスク・ハイリターンな再展開ドローンは、島の上空をホバリングしています。オペレーターはケーブルにインタラクトすることでドローンまで上昇し、再ダイブを開始。安全な遠くの場所までパラシュート降下することができます。

ケーブルにつかまりながら、オペレーターは自身を回転させて再出撃の方角を決められるほか、装備中の武器を腰だめ撃ちすることができます。

以前の再出撃バルーンとは異なり、再展開ドローンがサークルの外側にあると、一定時間で安全なエリアへと移動していきます。ただし移動するドローンの数はサークル崩壊とともに少なくなっていき、最終的にはすべての再出撃ドローンが使用不可能になります。

リスクとしては、ハイテク装備であるためミサイルにロックオンされてしまうことで、使用中に狙われると高い代償を支払わされるでしょう。なお、ドローンが破壊されても、安全地帯が有効である場合は新しいドローンが配置されます。

新戦闘員「ラッシャー」(ミッドシーズン)

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_ラッシャー
接近戦を仕掛けてくる新戦闘員「ラッシャー」が登場

現在のAI戦闘員はどれも遠くから銃撃し、接近して初めて武器で殴りつけてきますが、シーズン02では接近戦(CQB)を挑んでくる新しいタイプの戦闘員「ラッシャー」が登場します。

体力やアーマーは貧弱なラッシャーですが、防御力を犠牲にして素早い移動が可能で、危険なショートソードを装備しています。また、近接攻撃が届かない距離ではピストルも使い、ミニ・スモークを使っての場所移動もします。

ラッシャーはその素早さと同じくらいあっさり倒せることを想定しており、狭い場所や屋内では特に有効です。なおAI戦闘員は「データへイスト」公開イベント時など、特定の状況下でのみ出現します。

アシカアイランドの秘密を暴け

これまでのミニバトロワマップと同様、アシカアイランドを探索することで独自の「隠し要素」を見つけることができます。

リサージェンスモードの対戦中、周囲にあるものにも気を配ってみてください。レジェンダリーサプライボックスや、チームを勝利に導いてくれるアイテムが見つかるかもしれません。

「DMZ」シーズン02

アシカアイランドは「DMZ」モードでもプレイ可能です「ミッション難易度調整」など、DMZモードの既存コンテンツへの調整についてはこちらの記事でご確認ください。

新派閥「クラウン」

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_DMZ_クラウン_新派閥
新派閥「クラウン」が登場(MWll所持者のみ)

シーズン02では、DMZに新派閥「クラウン」が登場します。このクラウンのミッションには『CoD:MWll』を所持しているプレイヤーがアクセス可能です

ミッションクリア報酬として、密輸武器やオペレータースキン、武器設計図などをアンロックすることができます。

新ボス「ボムメイカー」とアシカアイランドの武器ケース

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_DMZ_新ボス「ボムメイカー」
新ボス「ボムメイカー」が(島のどこかに)登場

封鎖ゾーンとなったアシカアイランドでは、オペレーターたちを待ち受ける新ボス「ボムメイカー」が出現します。

このボムメイカーの居場所は現時点では不明ですが、アシカアイランドのどこかにいることは確かです。彼はシーズン02の新しい武器ケースを所持しており、その中にはDMZ以外のモードでも使用可能なアイテム報酬が含まれています。

なお、アル・マズラやビルディング21の武器ケースは、シーズン02でも引き続き獲得可能です。全13種の既存の武器ケースをまだ入手していない方は、これらのコンプリートも目指してみてください。

アル・マズラのエリアアップデート

ウォーゾーン2.0_シーズン02新コンテンツ_DMZ_アル・マズラのアップデート

アル・マズラからの情報によると、サイードシティの北部で墜落した航空機が発見されたそうです。サティーク・ケイブ・コンプレックスの頂上から、濃い黒煙が立ち上っています。

他のエリアでは、敵の増援が【削除】を所持しており、マップ北側の複数のエリアを結ぶ極秘の地下【削除】になっています。また【削除】が再び任命されたとの報告があり、この地域の主要な【削除】が乗客を待っているところです。

これらの情報は、明日リリースされる戦術概要の一部として機密が解除されるでしょう。

(2月11日追記:用語を日本語公式版のものに修正)

アクティビジョン
¥8,000 (2023/09/21 07:56時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
Rakuten

Source: CoD:Official

ウォーゾーン2.0:"シーズン02"新コンテンツ公開 / リサージェンス復活 / 「名誉回復」機能 / 新契約と公開イベント / 新たな戦闘員やDMZボスなど

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • クラッシュ問題解決して
    せめてクラッシュしたら装備返して

  • またDMZでしょーもない武器開放やらされんのかよー

コメントする

CONTENTS