CoD:BO6 正式発表

『CoD:MWll』シーズン03全情報:"ガンファイト"復活 / 夜間作戦マップなど新マップ5種 / "グランドウォー・インフェクテッド"など新モード3種が登場

『CoD:MWll』シーズン03全情報:"ガンファイト"復活 / 夜間作戦マップなど新マップ5種 / "グランドウォー・インフェクテッド"など新モード3種が登場
  • URLをコピーしました!

Activisionは『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』および『ウォーゾーン2.0』の、次回大型アップデートとなる「シーズン03」の全貌を公開しました。

この記事ではそのうち、復活した「ガンファイト」モードや、新マップ、新ゲームモードなど、『CoD:MWll』マルチのみの新コンテンツを紹介します。

CONTENTS

『CoD:MWll』シーズン03

『CoD:MWll』および『ウォーゾーン2.0』の「シーズン03」は、全プラットフォームを対象に以下の日程でリリースされます。

  • ダウンロード開始:日本時間4月11日午前2時
  • シーズンスタート:日本時間4月13日午前2時

ガンファイト復活!専用マップも登場

『CoD:MWll』シーズン03全情報
デュオで戦う「ガンファイト」が復活

2019年版『CoD:MW』で登場し、『ウォーゾーン』の収容所でも部分的に体験できた2v2モード「ガンファイト」が、『CoD:MWll』シーズン03で復活します。

デュオ同士の戦いとなるため、マップは専用の小規模のものを使用。ランダムに与えられるロードアウトを手に、ハイペースな戦闘が楽しめます。

ラウンド開始時、マップの両端でそれぞれのデュオがスポーン。同じロードアウトがランダムに与えられます。相手のデュオをせん滅すれば勝利。または制限時間が尽きた後に、マップ中央にあるオーバータイム・フラッグを先に確保したデュオが勝利となります。

体力が等しく、どちらもオーバータイムフラッグを確保しなかった場合は、引き分け判定となり両方のデュオがラウンドスコアを獲得。先に6ラウンドを制したデュオが対戦全体の勝者となります。

ガンファイト専用マップ

Alley(路地裏)

『CoD:MWll』シーズン03全情報
ガンファイト専用マップ「Alley」

Alley(路地裏):アル・マズラのどこかにある小さな市場を舞台にした、ガンファイト専用マップ。

ブラックサイト

『CoD:MWll』シーズン03全情報
「ブラックサイト」がガンファイトマップに

ブラックサイト:戦場に戻ろうとするオペレーターたちの訓練場。場所は極秘。「ブラックサイト」は『ウォーゾーン2.0』の新たな収容所としても登場します。

シップメント

『CoD:MWll』シーズン03全情報
「シップメント」もガンファイトマップに

シップメント:制限時間がゼロになったら船酔いをしないように。でないと海に投げ出されてしまうでしょう。

さらに4つ目のコアガンファイトマップとして、「Exhibit(展示場)」も登場予定です。

変則ルール「ガンファイトOSP」

ガンファイトの変則ルール「ガンファイトOSP」も、シーズン03期間内に通常のプレイリストに登場します。

OSPとは「On-Site Procurement(現地調達)」の略で、ランダムにロードアウトが与えられる通常のガンファイトとは異なり、プレイヤーはマップ内に散らばった武器や装備品を入手していく必要があります。通常ガンファイトよりも素早く行動を開始し、デュオで協力し合うことがより重要です。

新コアマップ3種と新バトルマップ2種

Pelayo’s Lighthouse(ペラジョの灯台、コアマップ)

『CoD:MWll』シーズン03全情報
Pelayo’s Lighthouse(ペラジョの灯台)

断崖に雨打つこの小さく岩だらけの島では、灯台が夜間に通過する船の道しるべとなっています。しかし付近の難破船は、この岩だらけの海を航行することの危険性を物語ります。

Black Gold(ブラックゴールド、コアマップ)

『CoD:MWll』シーズン03全情報
Black Gold(ブラックゴールド)

アル・マズラのロハンオイルをベースにした、『CoD:MWll』における初の夜間作戦バージョンのコアマップです。

オペレーターはそれぞれナイトビジョンゴーグルやサーマルサイトを装着、あるいは光源を活用して優位性を確保し、極めて戦略性の高いこの地での勝利を目指すことになります。

ロハンオイル(バトルマップ)

『CoD:MWll』シーズン03全情報
ロハンオイル

『ウォーゾーン2.0』のエリアの一つ「ロハンオイル」がバトルマップとしても登場。上述のコアマップバージョンとは異なり、こちらは日中が舞台です。数多くの航空ビークルや陸上ビークルを使って製油サイロを通過し、目標に向かうことができます。

サティーク・ケイブ・コンプレックス(バトルマップ)

『CoD:MWll』シーズン03全情報
サティーク・ケイブ・コンプレックス

アル・マズラの「サティーク・ケイブ・コンプレックス」エリアがバトルマップとなってマルチに登場。高低差のある地形や、並び立つ小さな建物群、地下の洞窟ネットワークが混じり合った興味深い構造をしています。

CoDシリーズのベテランにとっては、墜落した航空機とその周辺のエリアには、どこか見覚えがあることでしょう…。

Alboran Hatchery(アルボラン・ハチャリー、コアマップ)

『CoD:MWll』シーズン03全情報
Alboran Hatchery(シーズン03期間内にリリース)

シーズン03ではさらに、第3の新コアマップとしてAlboran Hatchery(アルボラン・ハチャリー)もリリース予定です。

新たなゲームモード3種

クランクト(シーズンリリース時)

『CoD:MWll』シーズン03全情報
クランクトが復活

チームデスマッチの変則型である「クランクト」では、オペレーター全員に時限爆弾がつけられ、カウントダウンが終わる前に次のキルを取ることが求められます。時間内にキルできなければ自分自身が爆死。したがって究極的なハイペースで対戦が進行します。

フェイスオフ(シーズン期間内)

シーズン03のミッドシーズンアップデートでは、3v3で戦う小規模チーム対戦モード「フェイスオフ」も復活予定です。

グランドウォー・インフェクテッド(シーズン期間内)

『CoD:MWll』シーズン03全情報
インフェクテッドがグランドウォーにも登場

プレイヤーが生存者と感染者に分かれて戦う「インフェクテッド」が、大人数モードのグランドウォーにも登場。最初に感染者に選ばれたプレイヤー以外は、仲間の生存者たちと協力し、究極のカオスの中でより長く生存することを目指します。

ランクプレイの新報酬

『CoD:MWll』シーズン03全情報
ランクプレイの新報酬

シーズン03開始時に、競技向けモード「ランクプレイ」をやり込むプレイヤーに向けて、新たな勝利報酬が登場します。

  • ランクプレイで5勝:ステッカー「Season 03 Competitor」
  • ランクプレイで10勝:TAQ-56武器設計図「Pro Issue」
  • ランクプレイで25勝:武器チャーム「Top Dog」
  • ランクプレイで50勝:武器ステッカー(大)「Tippable」
  • ランクプレイで75勝:ロード画面「Ranked Play Season 03」
  • ランクプレイで100勝:迷彩「Season 03 Ranked Play Veteran」

上位のスキル階級に到達したプレイヤーは、シーズン終了時に、そのシーズンで到達した最高のスキル階級(ゴールド以上)のオペレータースキンが獲得できます。トップ250と世界1位のプレイヤーには、さらに特別な報酬も贈られます。前シーズンでクリムゾンスキンを逃した方も、新シーズンが新たなチャンスとなります。

ランクプレイの報酬は到達した最高ランクに基づいて贈られるので、ハードキャリーされてクリムゾンまで来てから、結局ゴールドまで戻されてしまっても心配はありません。

なおシーズン02終了時の報酬は、シーズン03開始時に贈られます。

シーズン03リローデッド予告

『CoD:MWll』シーズン03全情報
シーズン03リローデッドではさらなる追加コンテンツが登場

ミッドシーズンアップデートとなる「シーズン03リローデッド」では、上述した通りコアマップ1種が新たに登場しますが、これだけではありません。

オンライン協力型PvEのスペシャルオプスにも、大型のコンテンツアップデートがリリースされます。追加される新ミッションでは、オペレーターたちはアル・マズラのどこかで、ラス・アルマスのカルテルと生き残りをかけた戦いを繰り広げることになります。

また、高難度モード「レイド」にも新エピソードが登場。キャンペーンモード終了後のタスクフォース141の物語が引き続き描かれます。

アクティビジョン
¥8,000 (2023/09/21 07:56時点 | Amazon調べ)

Source: CoD Official

『CoD:MWll』シーズン03全情報:"ガンファイト"復活 / 夜間作戦マップなど新マップ5種 / "グランドウォー・インフェクテッド"など新モード3種が登場

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS