ゲーマー国勢調査2023 結果発表!

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY3&4結果:APAC7チームが敗退、メジャーの戦場は"フェーズ"2へ

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY3&4結果:APAC7チームが敗退、メジャーの戦場は"フェーズ"2へ
  • URLをコピーしました!

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』競技シーンでは、デンマーク・コペンハーゲンにて世界大会「BLAST R6 Major Copenhagen 2023(以下、コペンハーゲンメジャー)」が開催中。この記事では大会の「フェーズ1」におけるDAY3とDAY4の結果をお届けします。

CONTENTS

「コペンハーゲンメジャー」フェーズ1 DAY3&4の結果

コペンハーゲンメジャー全体の日程や構成はこちらの記事で、DAY1&DAY2の結果はこちらの記事でご確認ください。

4月24日に開幕したコペンハーゲンメジャーでは「フェーズ1」の全日程が終了し、次の「フェーズ2」に進出する8チームが決定しました。

  • Falcons(MENA)
  • MNM Gaming(ヨーロッパ)
  • Soniqs(北米)
  • REVEN(中南米)
  • Spacestation Gaming(北米)
  • Ninjas In Pyjamas(ブラジル)
  • W7M(ブラジル)
  • Wolves(ヨーロッパ)
    • カッコ内は所属リーグ

昨年までAPACリーグを構成していた地域(日本+韓国+東南アジア+オセアニア)では、出場枠が拡大して7チームがこのメジャー・フェーズ1に出場していましたが、4日間の試合を経て全チームが敗退という結果に至りました。

しかしフェーズ2からも、日本のSCARZと韓国のDPlusが出場するため、APACに悲願の初メジャータイトルを持ち帰るチャンスは残されています。とはいえ、シージ競技シーンにおける世界レベルというものを痛感させられるフェーズ1でした。

一方では、2023年からメジャー出場枠を確保したMENA(中東・北アフリカ)地域のリーグからやって来たFalconsは、グループ首位でフェーズ2進出決定。競技シーンに新風を巻き起こす存在となっています。

NORTHEPTIONは紙一重で惜敗

日本チームNORTHEPTIONは、DAY3でフェーズ2進出をかけて中南米チームREVENと対戦。奇しくもDAY1からBO3での再戦となりました。

まずピックマップの「高層ビル」では、7-1と圧倒的な強さを見せて勝利したNORTHEPTIONでしたが、第2マップの「オレゴン」からは苦戦を強いられます。

DAY1のときと同じく3-3で攻防交代するも、そこからは再び攻撃でREVENを崩せない展開に。「オレゴン」での戦いは4-7でREVENが勝利をおさめました。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY3&4結果:
試合は最終マップ最終ラウンドまでもつれる大激闘に

ディサイダーとなった「山荘」では、両チームのエースフラッガーであるNina選手とJoe選手の激しい勝負が繰り広げられました。第4ラウンドではSayochan選手もチームを救うクラッチを決め、3-1とリードを確保したNORTHEPTION。6-4で先にマッチポイントを獲得するも、追いつかれて6-6とオーバータイムに突入します。

第13ラウンドでは、ShuReap選手がJoe選手をキルしたことをきっかけに1人ずつ削ることに成功し、7-6でいよいよ大手をかけましたが、試合は結局7-7と最終ラウンドへ。紙一重の差ではあったものの、最後はREVEN側がポイントを獲得し7-8。マップスコア1-2で、NORTHEPTIONはメジャー・フェーズ1で惜しくも敗退となりました。

2022年のオープントーナメントから注目され、昇格戦を勝ち抜け、2023年のシーズンでは一気にメジャー出場を果たしたNORTHEPTION。全体で見たときの成績は申し分なく、メジャーで敗れはしたものの、中南米チームに紙一重のところまで寄せることはできました。秋から始まる次の国内リーグに向け、そして秋のシックスメジャーに向けて、チームとしてどのような課題に取り組んで行くかに注目したいところです。

VARRELも善戦、しかしEUの壁は高く...

もう1つの日本チームVARRELは、DAY4でヨーロッパチームWolvesと対戦。第1マップはVARRELの国内での好勝負が印象に残る「カフェ」でしたが、防衛側の意識を誘導するWolves側の巧みさな攻撃が光り、さらにカメラガジェットをBrava(ブラバ)に奪われ情報優位を取られる展開が目立つなどして、試合は1-5とWolvesの優勢で折り返します。

攻防交代後はVARRELもBravaを用いて対抗したものの、2-7という大差で「カフェ」はWolvesの手に落ちることとなりました。

第2マップ「山荘」からは、VARRELはメンタルを切り替えて3-0と序盤のリードに成功します。しかしすかさずタイムアウトを差し込んだWolvesは的確に修正を完了させ、前半は3-3での攻防交代となります。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY3&4結果:
OkOmEsH選手のスニークインが刺さる

その後、VARRELからはOkOmEsH選手が地下拠点へのスニークインを決めるなどして、4-5の局面まで持ち込みましたが、Wolves全体を揺さぶるには至らず、VARRELはそのまま4-7で「山荘」を落とす結果となりました。

これにより、マップスコア0-2でWolvesの勝利が決定。VARRELは国内の最終予選を勝ち抜けて堂々と世界初挑戦を果たしましたが、力及ばずフェーズ1でメジャーの舞台から去ることとなりました。

2021年度の国内チャンピオン(旧DUNUTS USG)となって以来、日本リーグ「RJL」指折りのチームとしての地位を確立してきたVARREL。惜しくも大会敗退となったものの、世界大会経験豊富なWolvesとのBO3ができたこともあり、今回の敗北から得た経験値は計り知れないものがあるでしょう。NORTHEPTIONとともに、来シーズンでの向上に期待したいところです。

いよいよフェーズ2がスタート

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY3&4結果:
フェーズ2のブラケット

コペンハーゲンメジャーでは、1日の中休みを挟み、日本時間4月29日からはいよいよ「フェーズ2」がスタートします。

フェーズ2は16チームによるスイス式トーナメントで争われます。シージ競技シーンではこれまで採用数の少なかったフォーマットで、一見すると複雑そうですが、これは「勝利数と敗北数が等しいチーム同士で順々に対戦していく」というものです。

各チーム最低3試合、最大5試合を行い、3勝すれば「フェーズ3」に進出。3敗すれば大会敗退となります。大会敗退チームが決まる試合はBO3。それ以外はBO1で争います。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY3&4結果:
フェーズ2初日の日程(現地時間=日本時間-7時間)

日本チャンピオンチームSCARZの初戦は、日本時間4月29日午後8時からスタートします。

対戦相手はブラジルのW7M。W7Mはフェーズ1からメジャーをスタートしたものの、直近の世界大会「シックスインビテーショナル2023」の準優勝チームであり、優勝候補として外せないチームの1つです。暴力的とも言える突破力を持つW7M相手に、SCARZはどのような戦いを見せてくれるのでしょうか。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY3&4結果:
日本SCARZの初戦はインビ準優勝チームW7M(ブラジルシージ公式配信より)

5月に幕張メッセで開催される「DreamHack Japan 2023」にも来日予定の韓国チームDPlusの初戦は、北米チームSoniqsとなりました。世界でのタイトルにまだ縁はないものの、昨秋のヨンショーピングメジャーではベスト3-4と、好成績・好勝負が印象強いチームです。

どちらも日本からも見やすい時間帯なので、ぜひTwitchまたはYouTubeのシージ公式チャンネルでSCARZやDPlusの試合をご視聴ください。コペンハーゲンメジャーはここからが本番です。

あわせて読みたい
レインボーシックス シージ:日本チームFAV gamingなど、世界のプロチームの新たなアイテムセット10種が... Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では、世界のプロチームをテーマにしたアイテムセットが販売されています。日本時間4月26日からは新たに...
  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Logicool G
¥32,500 (2024/05/27 03:06時点 | Amazon調べ)

Source: YouTube, Twitter

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Copenhagen 2023" Phase1 DAY3&4結果:APAC7チームが敗退、メジャーの戦場は"フェーズ"2へ

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

  • 組み合わせが悪い!お金が少ないのが悪い!地域が悪い!もうもう全部周りが悪いんだ〜っ!
    さ…メタの勉強とかしないで他のゲームで遊ぼ

    「俺等は本気(ガチ)で世界とりに行ってます😏」

  • っても旧APACって16チームもあってしかもその中から4チーム(大体いつメン)が出てただけだったからなあ
    しかも入れ替わりも活発ではなかったし、あの地域の括りその物がダメだったようにしか思えん

  • ニッコリじゃなくてガッカリしてるんでしょ
    APAC北南リーグやってたチームはもう何年もやってるんだから、いい加減ちゃんと戦えるようになってほしいでしょ

  • Wolvesちょっとミス目立つのが悲しい。varrelが取ったラウンドはほぼwolves側のミスが原因なのがね…

  • フェーズ2を本番と見るならAPAC枠が2枠に減ってるので偉そうな評論家の皆さんもニッコリなのでは
    あんだけのメンツ集めてボロッボロのSBXGにはちょっとガッカリだけど

コメントする

CONTENTS