実在マップに行ってみた

ヴァロラント アップデート6.11:パールBサイト側4か所にバランス調整、「スロープ縮小」や「スクリーン拡大」など防衛サイドの優位性を改善

ヴァロラント アップデート6.11:マップ“パール”Bサイトにバランス調整「スロープ縮小」や「スクリーン拡大」など、防衛サイドの優位性を改善
  • URLをコピーしました!

2023年5月26日Riot Games(ライアットゲームズ)は、無料タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』に対し、日本時間6月7日「アップデート6.11」を実施すると予告しました。アップデート6.11には、マップ「パール」のバランス調整が含まれており、その変更内容も公開されています。

CONTENTS

VALORANT アップデート 6.11:「パール」変更点

1. Bスロープ

中央のオブジェクトが縮小され、上部から覗ける位置が限定化されています。加えて、攻撃視点左手のくぼみの奥行きも大きく削減。これにより、スパイク設置後のリテイク受け難化が予想されます。

2. Bスクリーン

防衛側右手のオブジェクトが、横に大きく、低くなっています。新規オブジェクトも追加されており、場所によっては抜き対策として機能したり、アビリティを使わずに射線を増やすことができます。

また、既存オブジェクトが横に長くなったことで、一般的なスモーク1つでの射線切りにも期待できそうです。この場合、オブジェクト上部からの射線を意識しながらスモーク内外のクリアリングを行う必要があるため、攻撃側はアビリティを使用した慎重な立ち回り、もしくはAサイトやミッドへのプレッシャー掛けと並行しての突入が求められます。

ヴァロラント アップデート6.11:パールBサイト側4か所にバランス調整、「スロープ縮小」や「スクリーン拡大」など防衛サイドの優位性を改善 c4975c9ce95c70fc0bb0f18840c4851b
現状、一般的なスモーク1つでは完全に射線を切る事ができない。

加えて、先述のBスロープの調整などと合わせ、リテイクの難易度低下にも機能するため、競技シーンなどでも多分に見られた「アビリティの合わせで強引に突破し、リテイクに時間を使わせながらスモーク抜きで応戦する」といった立ち回りが難しくなりそうです。

3. Bホール

防衛側右手に壁が追加され、オペレーター使用時のリスク軽減や、アビリティを構える時間作りに一役買ってくれます。もちろん、シンプルにクリアリングが必要な個所が増加するため、追加されるだけでも防衛側の優位性改善に役立ちます。

4. Bタワー

サイト上部の足場が横に拡張されています。他の調整点に比べると影響力は小さそうですが、サイト内での撃ち合いに活用できるほか、レディアナイトクレートなど、別オブジェクトへの移動が簡単になります。

今回の調整は、全体的にBサイトの守りやリテイクを行いやすくする狙いが読み取れる調整となっています。上記調整が含まれるアップデート6.11は、2023年6月7日に実施予定。

Source: VALORANT

ヴァロラント アップデート6.11:マップ“パール”Bサイトにバランス調整「スロープ縮小」や「スクリーン拡大」など、防衛サイドの優位性を改善

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメントする

CONTENTS