CoD:BO6 正式発表

超能力バトルロイヤル『スーパーピープル2』8月21日にサービス終了、約半年で幕

超能力バトルロイヤル『スーパーピープル2』8月21日にサービス終了、開始から1年弱で幕
  • URLをコピーしました!

韓国の開発会社Wonder PeopleによりSteamで早期アクセスとしてリリースされ、“次世代バトルロイヤル”などとも呼ばれた『SUPER PEOPLE 2(スーパーピープル2)』ですが、2023年8月21日にサービスを終了すると発表しました。すでに新規ダウンロードや課金もできなくなっています。

CONTENTS

『スーパーピープル2』サービス終了

『スーパーピープル』は、2022年10月に早期アクセスとしてリリースされたバトルロイヤルゲーム。RPGのように試合中にクラスを成長させていくことで、特化スキルや究極技が有効になっていきます。

https://www.youtube.com/watch?v=OFcjevNjRbs
The Class Battle Royale, SUPER PEOPLE 2 Trailer

今回のサービス終了について、Wonder Peopleは「プレイヤー数の減少が理由」と説明。バランス調整を続けたもののプレイヤー数は減少の一途をたどり、ついに十分なプレイヤー数が確保できなくなったとしています。

バトルロイヤルのゲーム特性上、ユーザー数が減るとマッチング時間が長くなり、公平なマッチングもできなくなり、開発側が思うようなゲームプレイは提供できなくなります。『スーパーピープル2』もアーリーアクセスが継続できないほどユーザー数が減少したとしています。

大型アップデートで『スーパーピープル2』に改名するも...

超能力バトルロイヤル『スーパーピープル2』8月21日にサービス終了、開始から1年弱で幕
SUPER PEOPLE

12月には大型アップデートを実施し、最大の要素であったアイテム製作システムを削除。スピーディーなゲーム展開をウリに、タイトルも『スーパーピープル2』に改称しましたが、人気の回復には至りませんでした。

多数のバトロワゲームに食傷気味?

バトルロイヤルブームの火付け役となった『PUBG』は5年以上前の2017年リリースで、全盛期の勢いよりかは落ち着いています。その後『エーペックスレジェンズ』や『ウォーゾーン』などの爆発的ヒットが生まれましたが、バトルロイヤルゲームはもうお腹いっぱいな感もあります。

2022年4月にも、無料バトロワ『ハイパースケープ』がサービス開始から1年半で終了してしまいました

トレンドは脱出系シューター?

最近は『タルコフ』ライクな脱出系シューターがトレンドになっていますが、ゲーム市場全体のプレイヤー数には限りがあります。共倒れにならないよう、デベロッパーには長期的な目線でゲーム運営を続けていただきたいところです。

あわせて読みたい
Bungieが新作SF PvP脱出シューター『Marathon』発表、トレーラー公開 Bungieは本日2023年5月25日、Sony Interactive Entertainmentの「PlayStation Showcase 2023」にて、新作となるSF PvP脱出シューターゲーム『Marathon(マラソン)』を...

今回は残念な結果になりましたが、Wonder Peopleは開発力がないわけではありませんでした。アーリーアクセス終了までは精一杯努力を続け、次回作はもっと良いゲームを目指すとのことなので期待しておきましょう。

Gaming Device Power Tune for FPS

Source: Steam

超能力バトルロイヤル『スーパーピープル2』8月21日にサービス終了、開始から1年弱で幕

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • CoDの5ちゃんスレにもこんなバケモンいたけどそいつじゃないだろうな
    巣から出てくるなよ頼むから

  • あるから…で続かないんかい
    ただ実況者罵倒したいだけじゃね

  • おぬーだかジャンヌだか知らんけどこういうゲイとホモにしか人気ない弱者チー牛陰キャ実況者が持ち上げると大抵サービスが終了するというジンクスあるからな

コメントする

CONTENTS