無料FPSバトロワ『Hyper Scape』がサービス終了へ、リリースから1年半で幕

無料FPSバトロワ『Hyper Scape』がサービス終了へ、リリースから1年半で幕

2020年8月12日にUbisoftからリリースされた『Hyper Scape(ハイパースケープ)』ですが、同社から今年2022年4月28日をもってサービス終了をすることが発表されました。

ハイパースケープ』サービス終了

2054年のメタバース「ネオアルカディア」を舞台に、プレイヤーたちが架空のバトルロワイヤル系スポーツをするというストーリーを背景に、100人のプレイヤーが生き残りをかけて戦う『Hyper Scape』。ゲームプレイの面では、高低差がハッキリしたマップ、最後の一人にならなくても「クラウン」を45秒保持すれば勝利、デスしても「エコー」となって味方を援護しつつ復活もできるといったように、同ジャンルの他作品とは少し違ったテイストも持っているのが特徴でした。

サービス開始直後からユーザー数が伸びなかったハイパースケープ』ですが、本日2022年1月28日、リリースからわずか1年半でついに開発終了、ならびにサービス終了が発表されました。

コンテンダーへ、

4月28日をもって『Hyper Scape』の開発を打ち切り、サービスを終了するという難しい決断を下しました。 高低差があり、接近戦主体で、展開が早いシューター体験を目指し、これまでの旅に加わってくださったコミュニティに深く感謝します。 本作から学んだ重要な要素を今後の製品に活かしていきます。

『Hyper Scape』のコミュニティへ。 皆さんの情熱とゲーム内外でのネオアルカディアへの献身に感謝します。 皆さんからのこのゲームへの献身はこれからもつねに大切にされるでしょう。

質問があればお知らせください。

Hyper Scapeより。

Source: Ubisoft

コメント

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    初心者に優しくないのは事実だけど、普通にゲーム性に問題あるよ
    ほぼ即着のHS一発のスナイパーとか、コピーされた建物が多いだけの展開の乏しいマップとか、クラウンとかいう取ったら場所バレるせいで実質的に放置されてる勝利条件とか

    そもそも初心者が定着しないだけなら、先細りこそすれど一部ユーザーは残るはずだが
    サービス開始当初から100人のフルマッチが無いに等しく、20-30人とかで始まるのが当たり前だった時点でゲームそのものに問題がある

  2. By 匿名

    個人的には結構いいゲームだったんだけど、アリーナシューターよりすぎて、バトロワからシューターを始めたような銃撃戦より隠れる技術重視のユーザーには厳しいとは思った。

    競技性が高ければいいわけではないという実例ですね。
    初心者に優しくないとあっという間に過疎る。

  3. By 匿名

    ゲーム性的にキルタイム長くて初心者や新規はボコられるしかないゲームだから、先細りの未来しかなかったなぁ
    これは異例の速さで人消えたけど、そうじゃなくてもその手のゲームって結局淘汰されちゃう

  4. By 通りすがりのFPSゲーマーL氏

    死んだか…時期が近いSpellbreakもそろそろか?

  5. By 匿名

    100人マッチのゲームだったのか…w

  6. By 匿名

    数時間しかしなかったけど面白かった

  7. By 匿名

    まあ悪くはなかったんだけどね…
    如何せんキルとガンアクションで楽しく感じる部分があんまないのがな

  8. By 匿名

    先週まだやってんのかなと見に行った矢先にこれだよ。雰囲気とシステムは良かったけど機動力高すぎるのと銃撃ってる感覚が薄かったな。

  9. By 匿名

    やっと死んだか

  10. By 匿名

    まあ面白さはあるんだけど、出た時期がね…

コメントする