CoD:BO6 正式発表

新作『バトルフィールド』は「あらゆるゲームの中で最もリアルな破壊エフェクト」を目指す

BF6-新作『バトルフィールド』は「あらゆるゲームの中で最もリアルな破壊エフェクト」を目指す
  • URLをコピーしました!

大規模戦闘FPS『Battlefield(バトルフィールド)』の新作は、現在3社が分担して開発中。そのうちの1つであるRipple Effect(旧DICE LA)の求人広告が発見され、目指している姿が少しだけ見えてきた。

CONTENTS

Ripple Effectが新作BF開発中

『バトルフィールド』シリーズは現在、ひとつにつながった「BFユニバース」を作り上げるべく、世界中のスタジオが協力体制を敷いてオールインで開発されている。現時点では3社が以下のように分担している。

  • DICE:「Battlefield」の他に類を見ないマルチプレイヤーシリーズの開発
  • Ridgeline Games:新しくエキサイティングな方法でファンを魅了するナラティブキャンペーン(シングルプレイヤー)
  • Ripple Effect:シリーズの基盤を補完し構築する、全く新しいバトルフィールド体験の創造

これまでDICEをサポートしてきたRipple Effectが『バトルフィールド』新作を制作していることは確認されていたが、詳細は一切不明だった。

あわせて読みたい
『バトルフィールド』シリーズ新スタジオ"Ridgeline Games"設立発表、キャンペーンモードを開発 / Rippl... Electronic ArtsおよびDICEの『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』ではシーズン2「Master of Arms」が進行中。9月9日には、新たなスタジオ「Ridgeline Games(...

今回発見された求人広告では、Ripple EffectがVFX ディレクターの人材を求めている。説明には「業界で最もリアルでエキサイティングな破壊エフェクトの作成を手伝ってくれる3Dアーティストを探しています」と記載されている。

破壊可能な環境物はシリーズの大きな特徴であるが、最新作『BF2042』では過去のBFシリーズと比べるとその特徴が薄れてしまった。新作『BF』では改めて“破壊”に焦点を当てるのかもしれない。

『THE FINALS』と勝負?

破壊可能な環境物が特徴的なFPSと言えば、昨年のリリース以降人気を博している『THE FINALS』が思い浮かぶ。開発したのは元DICEのスタッフが新たに設立したEmbark Studiosだ。

THE FINALS | Happy Holidays | December 2023

本作は3人組・最大4チームで競うアリーナシューターで、最大128人対戦ができる『バトルフィールド』とはゲームプレイが異なるが、リリースされればプレイヤーから比較されることも考えられる。シリーズの根幹は崩さず、しかし新しくもある『バトルフィールド』の開発にRipple Effectは挑むことになる。

エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)

Source: VGC

BF6-新作『バトルフィールド』は「あらゆるゲームの中で最もリアルな破壊エフェクト」を目指す

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (28件)

  • とりあえずポリコレヒーローシュー路線やめてほしい 1より前の没個性兵士にさえ戻してくれたらそれでいい 

  • まだこりないのか・・・
    グラフィックにこだわる時代は終わったんだよ

  • 何があろうとBFは信用しない。80%オフまで待つわ。ユーザー側は破壊エフェクトの爽快感より最適化されて快適に遊べてなおかつ大人数でわちゃわちゃしたいんよ

  • もうFPSは何か新しい事をやらないとダメだろ
    VRで撃たれた時の衝撃とかシンクロしてさ、途中抜けは全治一週間の痔になるとかさ

  • 破壊エフェクトとかどうでもええねん、快適なオンラインプレイを最優先で考えて欲しいねん

  • 新作出る度に次作はフルプライスでは買わないと言われながら毎作なんのかんの売れてきたけど果たしてどうなるかな

  • finalの方はカジュアル向けとは言え少し競技意識してクイックだと物足りなさを感じるから
    BFはその部分補う形でカジュアルに全振りした大規模な戦闘になって欲しいなぁ 
    試合後になるともう今まで建ってた建造物が焼け野原になってて終了画面にチャケタ人達が敵味方関係なく屈伸してたり左右上下にキャラがぶんぶん銃振って踊ってて欲しい

1 3

コメントする

CONTENTS