ゲーマー国勢調査2023 結果発表!

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』でチーター85,000以上BAN / 誤BAN主張のプレイヤーには「永久BANに誤BANはない」と一蹴

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』でチーター85,000以上BAN / 誤BAN主張のプレイヤーには「永久BANに誤BANはない」と一蹴
  • URLをコピーしました!

Activision(アクティビジョン)の『Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3/ MWⅢ)』および『ウォーゾーン』では、先週から現地時間4月10日にかけて大規模なBANウェーブを実施。合計85,000以上ものアカウントに影響がおよんだ

一方コミュニティでは、チーターではないのに「誤BANされた」と主張するプレイヤーも。これに対してActivisionは、少なくとも「永久BAN」については誤BANする可能性はない旨をコメントしている。

CONTENTS

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』で85,000チーターBAN

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』で8万5,000以上のチーターBAN / 誤BAN主張のプレイヤーには「永久BANに誤BANなし」と一蹴
先日も恐ろしい「チーターブートキャンプ」が目撃されたばかり

『コール オブ デューティ』シリーズのセキュリティチームRICOCHET(リコシェ)は先週末(現地時間4月6日ごろ)、27,000ものチートアカウントをBAN。続いて現地時間4月10日には、さらに58,000ものチーターをBAN合計8万5,000以上の大規模BANウェーブを実施した。Activisionによると、こうしたBANウェーブは今後も続くという。

「チートツールのサブスクリプションを売ろうとする、チート業者の厚かましい勧誘にはご注意ください。チームRICOCHETは対象のチート販売者に一連の措置を実施。これにより昨日は、検出された5万8,000以上のアカウントをBANしました。今後もBANウェーブの実施を見込んでいます」

『MW3』および『ウォーゾーン』ではシーズン3が始まったばかりということもあり、チート業者もおそらく繁忙期。先日も販売用のアカウントを育成する「チーターブートキャンプ」がたまたま目撃された。

プレイヤー復帰でチーターも増加か

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』で8万5,000以上のチーターBAN / 誤BAN主張のプレイヤーには「永久BANに誤BANなし」と一蹴
Steam ChartsよりSteam版プレイヤー人口推移

これはSteam版に限った話だが、データトラッキングサイトのSteam Chartsによると、『コールオブデューティー』の同接プレイヤー数は過去30日で最大16.5万人ほど。『MW3』のリリース時よりは減ったものの、過去のシーズンよりは増えている。新規・復帰プレイヤーたちが、シーズン3で改めてプレイしていることが分かる。

(※Steam版『コールオブデューティー』は、『MW2』、『MW3』、『ウォーゾーン』の合算データ)

残念ながらプレイヤー人口増はチーターの増加も意味するようだ。シーズン3開始時から、ゲーム内ではまだ使えないアイテムを、ダウンロードデータから勝手にアンロックする新たな不正ツールも出回っている(ソースは省略)。

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』で8万5,000以上のチーターBAN / 誤BAN主張のプレイヤーには「永久BANに誤BANなし」と一蹴
シーズン3全体のウィークリーチャレンジ報酬を不正アンロックするようなツールが売られている

「永久BANに誤BANはない」

今回のBANには、多数の「永久BAN」も含まれる。『コール オブ デューティ』の永久BANとは、単に現行作品がプレイできなくなるだけではない。2024年以降の最新作も含めた、今後すべての『コール オブ デューティ』タイトルに永久にアクセスできなくなる極めて重いペナルティだ。

一方、今回のBANウェーブでは、不正行為をしていないにも関わらずペナルティを受ける、いわゆる「誤BAN」を主張するプレイヤーもいる。CharlieIntelのリプ欄では「理由もなく永久BANされた」、「チートを使ってないのにBANされた」などの声も。

『コール オブ デューティ』には数多くのプレイヤーがおり、神がかり的なスキルを見せるプレイヤーもいる。もしかしたら、運悪くチート判定されたケースもあるのかもしれない。

しかし少なくとも、どんなに多くのプレイヤーから通報されても、通報だけではBANされないことは以前から明言されている。逆に、嫌がらせ目的で通報機能を乱用するプレイヤーが永久BANの対象になる。

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』で8万5,000以上のチーターBAN / 誤BAN主張のプレイヤーには「永久BANに誤BANなし」と一蹴
永久BANされるとこのような通知が届く

そしてActivisionは、誤BANで永久BANをすることはないという。トラッキングサイトWarzone Metaが、Activisionからの興味深いコメントを紹介している。

「もし永久BANを確認したのであれば、それは極めて真剣に検討され、かなりの調査を経たうえでなされたものです。彼らがどんな言い訳をしようと、誤って永久BANをすることはありません

チート以外でもBANされる

bob.によると、たとえチートを使っていなくてもBANされる可能性はあるという。「BANされないから」と言われて非公認の業者からアイテムを買うとBANされるのはもちろん、自分のコンソール版用アカウントにPC版の他人をログインさせたりしてもBAN。BANには相応の理由がある。

今回のBANウェーブを喜ぶプレイヤーもいる一方、「5万BANしても、また5万のチーターが来るだけさ」という冷ややかなコメントも。チート業者との戦いは人気タイトルの宿命でもあるが、いずれは技術の進展により、よりプレイしやすい環境が整うことに期待したい。

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅲ)
  • 発売日:2023年11月10日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam)

Source: X

『CoD:MW3』&『ウォーゾーン』でチーター85,000以上BAN / 誤BAN主張のプレイヤーには「永久BANに誤BANはない」と一蹴

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (16件)

  • リバース、アジアで人気なさすぎじゃね
    チート香港サーバーすら過疎すぎて集まらないでほぼ常に116Msのどこだか知らんラグいサーバーしか入れんわ
    チートサーバーかクソラグサーバーかしか選択肢なくて終わってるな
    マジで日本捨てられたよな、まぁ全く売れてないし当然か

  • EAはエーペックスもやばいわな
    チーター、コンバーターだらけなのに日本の配信者のアカウント乗っ取りまであったみたいだしゲームは面白くても肝心のEAが駄目すぎる。2段階認証までしててハッキングされるのはまずい

  • shipmentが快適に遊べてるから良かった
    チー牛ボイスでブツブツ言ってるチーターほんとキモかったなぁ

  • EAに比べたら対処してるだけまともやろ
    banされないから有名なチーターが居るってパワーワードがあるくらいやし
    チーターptに倒されたらその漁夫に来たのもチートptでした、残り4ptですがチーターptでより高級なチートを使ってる人数が多い方が勝ちますが日常やぞ

  • リサージェンスのソロモードでチーミングして核チャレしてるやつのBANもよろしく

  • 今リバースやると異常なほどチーターいるよな
    2日間ちょろっとやったらめちゃくちゃチーターいて10人くらいban通知来たわ

1 2

コメントする

CONTENTS