「CoD4:MWには本当にぶっ飛んだ」、SHGが語る『AW』への思い

「CoD4:MWには本当にぶっ飛んだ」、SHGが語る『AW』への思い

2014年の新作CoD『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』を鋭意製作中のSledgehammer Games。

彼らがXbox Official Magazine最新号で語ったところによると、SHGは本作で、『CoD: Modern Warfare』が登場した際の衝撃を再現したいと望んでいます。

『CoD:MW』は新時代の幕開け

Sledgehammerスタジオの共同創設者グレン氏はOXMのインタビューで、次のようにその衝撃を語った。

“『コール オブ デューティー』の歴史を振り返ってみると、あなたが『モダン ウォーフェア』を覚えているかは分からないが、当時Activisionに所属していない我々業界人は、みんな本当にブッ飛んだんだよ。”

cod4-mw Call of Duty 4 Modern Warfare

“我々にとって『Call of Duty』新時代の幕開けだった” と彼は続けた。”中東に展開するTier 1兵士になりきった。リアルで、オーディオもサウンドも外観もまさに信じられない出来だった。我々はこのゲームであの感覚を再現したいと思っている。”

『CoD:AW』で新時代の幕開けを

同じく共同設立者のマイケル氏は同意して、”第8世代に向けた新時代の『コール オブ デューティー』だ。” “そしてそのことについてとても興奮している。我々は非常にスペシャルなものの到来を告げようとしている。” と話す。

Official Call of Duty®: Advanced Warfare – “Future Tech & Exoskeleton” Behind the Scenes Video (UK)

“3年間をフルに使って、我々はテクノロジーを開発し、クリエイティブにフォーカスし、リサーチを行い、経験を最大限に高め、そしてこの新世代(のゲーム)を進化させた。ハードウェアの馬力を余すところなく活用することができたし、旧世代機のハードウェアが技術やアイデアを制限してしまうこともなかったんだ。”

『Call of Duty: Advanced Warfare』の特色であるExoスーツは、キャンペーンでアップグレードすることでダッシュ移動、ダブルジャンプなどが可能になります。最新CoDではこれまでよりも戦術的でCrysisスタイルのプレイが楽しめるのかもしれません。

Sledgehammer GamesはExoスーツが、マルチプレイヤーへどのような影響を与えるのか多くを語っていませんが、多大な影響があることは想像に難くないでしょう。現時点では歴代シリーズの「PERKシステム」代替であると予想されています。

Source:OXM, Choke Point