なぜ、PSNのオンラインネームは未だに変更できないのか

なぜ、PSNのオンラインネームは未だに変更できないのか

大手メディアやPlayStationユーザーから極めて多くの数の要望として送られている「オンラインネームの変更」。

「有料でも構わない」とまで言われいるにも関わらず、なぜこの要望に対応しないのか。ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカの社長兼最高経営責任者(CEO)ショーン・レイデン氏がIGNのインタビューで明かした。

PSNオンラインネームを変更する方法は…ない

PS-PSN-PSNID

プレイステーションネットワーク(PSN)は、はるか昔、PlayStation 3と同時に2006年にリリースされたサービスだ。

これだけの期間が過ぎても、PSN IDのオンラインネームを変更できるオプションは提供されていない。ライバルのXboxでは条件付きながら簡単に変更可能なのにも関わらず。

どうしてもPSN IDを変更したい場合は新たにアカウントを作り直す必要があり、これはあなたのフレンド、トロフィー、すべてのゲームデータを失うことを意味する。

対応しない理由

レイデン氏は、PSの機能拡張のためのロードマップ(目標管理の工程表)が「ここから中国の杭州に到達するほど長い」とジョークを交えてその複雑さを訴えつつ、PSNネームの変更に対応していないもう一つの理由を挙げた。

「『Far Cry』で人々に迷惑行為を行ったユーザーが、ユーザー名とアバターを変更し『CoD』で迷惑行為を行う。我々はこういった行為を阻止したいんだ。」

ユーザー名を変更させないのは悪質なユーザーから一般ユーザーを守るため。レイデン氏はそう答えながらも別の対応を模索している事も明かした。

「(ユーザーネーム変更の)透明性を保つことを望んでいるが、自身のIDを変身させ“化ける”事はさせてはならない。それに、厄介者のために我々がサービスに関する決断を降すのは気持ちの良いものではない。」

「我々はそれを好き好んで行いたくはないため、バランスを取ろうとしている。厄介者に他のユーザーの体験を台無しにするツールを与えずに、残り99%のユーザーに良い体験をしてもらうために我々が出来る事を模索している。」

対策としては気軽に変更できないように2回目からは有料制にする、旧オンラインネームと変更した新オンラインネームを紐付ける、といった方法も考えられるが、今後のSCEの対応に期待したいところだ。

Source: IGN

コメント15
CATEGORY :