BF4:最新サーバーアップデート「R56」配信、アンチチートシステムの改善など

BF4:最新サーバーアップデート「R56」配信、アンチチートシステムの改善など

DICEが『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』の最新のサーバーアップデートを配信、アンチチートシステムのアップデートや安定性の向上が行われました。

パッチ名称は「R56サーバーアップデート」で、通算で56回目のサーバー側のアップデート。公式フォーラムによるとその内容は、「バックエンドへの安定性とセキュリティーの追加アップデート。サーバーのリスタートにより適用」と、簡素な説明にとどまっており、詳細な内容は明らかにされていません。

サーバーアップデートは昨日最新され、すべてのプラットフォームに適用済みです。

「セキュリティーの追加アップデート」はアンチチートシステムのアップデートだと予想されています。DICEはチーターをBANするためのアンチチートシステムを長らく改善しつづけており、チートの完全撲滅(詳細記事)唱えています。今後のコミュニティーからの報告や公式からの続報が期待されます。

年明けから大人しく見えた『BF4』ですが、PS4とXbox One向けの高チックレートサーバーも現在進行形で実装中です(詳細記事)。

次回作の『BF5』(仮)の発売が今年のホリデーシーズンとなることも判明しており、BF4のCTEでの試験的な試みも加速していきそうです。

Source: BF Central

コメント2
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    ps4ゲーム上でのバトルログが表示されなくなってますけど

  2. By 名無し

    果たしてBF5のアジア鯖はどうなるのか

コメントする