BF1:国内向けのオープンベータ情報が公開、海外と同様の内容で8月31日を予定

BF1:国内向けのオープンベータ情報が公開、海外と同様の内容で8月31日を予定

海外にて最新トレーラーの公開とオープンベータ日時の発表が行われた『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、国内向けの情報が公開されました。海外と同様に8月31日(太平洋時間)の開始となり、巨大装甲列車が登場するマップ「シナイ半島」が登場します。以下、公式発表より。

バトルフィールド 1 公式Gamescomトレーラー

国内公式情報

全面戦争の夜明けを体験できるチャンスまでもう間もなく。 「バトルフィールド 1」オープンベータが、8月31日よりXbox One、PlayStation®4、Origin PCで開始されます。(日本での開始日時は異なる場合があります。)

バトルフィールド・インサイダーのメンバーには先行アクセスが用意されており、8月21日までに メンバー登録を済ませれば、世界で真っ先に「バトルフィールド 1」オープンベータをプレイするメンバーに加わることができます。 既に登録済みなら、バトルフィールド・インサイダーページでプラットフォームの選択を忘れずにお済ませください。先行プレイ用コードを受け取るために必要となります。

関連記事:BF1:オープンベータをプレイする機種の登録開始

マップ「シナイ砂漠」

「バトルフィールド 1」オープンベータには、エル=ジファーの東に位置する灼熱の戦場、シナイ砂漠のマップが含まれます: ビル・エル・マザールの村の狭い路地で戦う歩兵同士の乱戦から、雄大な断崖の上で戦うドッグファイトまで、激しい戦いを制するには、砂漠の地形を活かした戦術が重要となる。 すべての希望が失われたとき、追い詰められた部隊のもとには強力な援軍が到着する。それこそが砂漠を疾走し現れる陸の巨大兵器、装甲列車だ。

ゲームモード

  • コンクエスト: 「バトルフィールド」シリーズの定番として長く愛されてきたコンクエストは、64人のプレイヤーが重要地点の支配をめぐり対戦する大規模ゲームモード。 多数の歩兵とそれを先導する機甲部隊や巨大兵器が戦場で激突し、「バトルフィールド」の誇る全面戦争を余すことなく実現します。
  • ラッシュ: 防衛チームが砲撃要請に使う電信施設を、攻撃チームが見つけて破壊する24人までのプレイヤーが参加できるモード。 防衛チームは、攻撃チームが電信施設に設置した爆弾を解除してミッションを妨害することができます。 もし電信施設が爆破されたら、防衛チームは次の陣地へと後退し、そこにある電信施設を守らなければなりません。

日本での開始日時が異なる場合があることが強調されているので、8月31日(太平洋時間)はあくまで予定となっているようです。後日、確定した日時の発表があるものと見られます。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の発売日は2016年10月21日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Battlefield

コメント6
CATEGORY :
TAG :
  • mssw

    ラッシュ24ってことは12-12なんか

  • tk

    オペレーションはないんだな。いまいちどんなモードなのか分からんので早く概要を知りたい

  • Stella Elders

    EAアカウントのメルアドが分からなくなって詰むスタイル
    全ての希望が失われた時、ってもしかしてたまにある全点取りで本拠から出られなくなる大惨事へのカウンターか?

  • ライト二等兵

    βでラッシュできるのか。やったぜ

    • Super Normal Person

      BF4の屋外ラッシュは装置に群がる敵を迫撃砲で一網打尽だったけど、今回はせいぜいダイナマイトか…

  • 中村

    ラッシュ人数少なくないか