海外調査:『BF1』vs『CoD:IW』期待度対決、結果は・・・

海外調査:『BF1』vs『CoD:IW』期待度対決、結果は・・・

何かと比較が行われる今年の期待作『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』と『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、米の調査会社が行った「最も期待されているタイトル」の調査によって、現時点での勝敗が明らかになりました。

米の投資銀行、パイパー・ジャフレイ(Piper Jaffray)のアナリストが行った、100名のXbox OneとPS4保有者に対してのアンケート調査によると、最も期待しているタイトルとして『BF1』と回答したのが全体の26%だったのに対し、『CoD:IW』は33%という結果になりました。

その他のタイトルを含めたランキングはこちら。

  1. Call of Duty: Infinite Warfare(33%)
  2. Battlefield 1(26%)
  3. Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands(15%)
  4. 同点 : Gears of War 4 / The Last Guardian(10%)

今回の調査では『BF』シリーズが優勢と見られるPCゲーマーが含まれていないことや、地域が限定されていることなどを考慮するとゲーマー全体の純粋な期待値とは言いがたいですが、お披露目トレーラーでの評価とは逆の結果が出たことは興味深いのではないでしょうか。

以前にもEAのグローバルパブリッシングを率いているローラ・ミーレ氏が、両タイトルの競争的な関係について「楽しい」と語り話題となりました。EAAで前回行ったアンケートでは『BF』シリーズが『CoD』シリーズを下したものの、54%の読者が「両方とも好き」と答えている(関連記事)ことから、両タイトルは良い刺激を与え合うライバルとして市場を盛り上げる役目を担っていると言えそうです。

Source: Venture Beat

  • P・K

    なんだこのコメント数!(驚愕)
    比べる必要なんてないのにねぇ…。
    仲良くできないのだろうか。