CoD:IW: 武器のクラフトシステムの詳細が判明、ゲーム内通貨でのアンロック方式に

CoD:IW: 武器のクラフトシステムの詳細が判明、ゲーム内通貨でのアンロック方式に

先日、EAAにて日本語版のマルチプレイ映像とそのインプレッションをお届けした『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、本作に登場する武器のクラフトシステムの詳細が判明しました。

海外メディアのインタビューに答えたプロジェクトディレクターのジョーダン・ハーシュ氏によると、クラフトシステムはベース武器を元にした、よりレア度の高い「プロトタイプ武器」をゲーム内通貨でアンロック(クラフト)していく方式になるとのこと。

  • ゲームをプレイするとゲーム内通貨「サルベージ」が獲得可能
  • 「サルベージ」の獲得量は勝利すると増えるが、基本的にはプレイ時間に比例する
  • アーマリーに行くとベース武器と、クラフトが可能な「プロトタイプ武器」のリスト表示される
  • 選択した武器のクラフトに必要な「サルベージ」を持っていれば、その場でクラフトが可能
  • レアリティが高ければ高いほど、サルベージの消費量は上がる

クラフトシステムには現時点で80種類以上の武器が存在しており、将来的に追加も予定しているとのこと。どのように追加が行われるかは明らかにされていません。

一部のベース武器とプロトタイプ武器はすでに公開されており、プロトタイプ武器にはベース武器とは異なった見た目と「Gun Perk」と言われる特性が付与されます。一部の「Gun Perk」の詳細は下記の記事にて確認することができます。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: PlayStation Life Style

コメント19
CATEGORY :
TAG :
  • プレイだけで集めようと思ったら途方もない時間かかるんだろどうせ
    それで課金させるんだろ

    • P・K

      時間かかっても無課金で出来るだけいいと思うのですが…

      • 基本無料ならともかくフルプライスでその理屈はおかしい
        ソシャゲに毒されすぎでは