オーバーウォッチ: 全勝中だった世界1位のプロチーム”EnVyUs”、世界2位のプロチーム”Lunatic-Hai”に完敗

オーバーウォッチ: 全勝中だった世界1位のプロチーム”EnVyUs”、世界2位のプロチーム”Lunatic-Hai”に完敗

発売から一年足らずで、eスポーツの一角を担うまでに成長した『Overwatch(オーバーウォッチ)』の世界大会「OGN Overwatch APEX – Season 2」。本大会で、世界1位と世界2位の強豪プロチームが激戦を繰り広げました。

世界ランキング1位の”EnVyUs”を圧倒した”Lunatic-Hai”は、「Overwatch world cup 2016」で優勝した韓国チームを中心に構成されている世界ランキング2位のプロチーム。近年の試合で全勝を収めていた”EnVyUs”のセットカウント0-3の予想外の敗北は、大きな注目を集める結果となりました。

[ENG] Lunatic-Hai vs. EnVyUs – Quater Finals / OVERWATCH APEX S2 ENERGIZED BY HOT6 170303

攻撃:速攻と堅実な戦い方を使い分け”EnVyUs”を圧倒

プロチーム”Lunatic-Hai”は、「Overwatch world cup 2016」でMVPに輝いた「Miro選手」のウィンストン、ラインハルトを筆頭とした素早いキャラで、正面と背後から一気に攻める戦いを得意としています。直進が多く被弾しやすいマップや地形では一時的にもラインハルトを使用したり、遠距離から攻撃ができるマクリー、ソルジャーを使用することで、現王者である”EnVyUs”に対し有利な戦いを展開します。

防衛:ディフェンスキャラと地形を最大限に活用した防衛スタイル

一方の防衛では、トールビョーンやメイといったディフェンスキャラを最大限に活用し”EnVyUs”を翻弄。高所から奇襲ができるウィンストン、D.Vaで死角からの妨害など、マップや地形および相手に合わせた柔軟な戦い方をする”Lunatic-Hai”に、世界最強とされていた”EnVyUs”は対抗することができませんでした。

様々なキャラクターの強化や弱体化の調整が相次いだことにより、戦略が大きく変わりつつあるオーバーウォッチですが、新たに追加される新キャラクター”オリーサ”の登場により、世界大会やその他多くの試合にどのような変化が生まれるのか。今後のオーバーウォッチ界隈に注目です。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

overwatch-shop_b