CoD:IW: 第3弾DLC「Absolution」国内版は7月7日正午ごろ配信予定、“Resistance”リメイクを含む4マップと1950年代のゾンビモード同梱

CoD:IW: 第3弾DLC「Absolution」国内版は7月7日正午ごろ配信予定、“Resistance”リメイクを含む4マップと1950年代のゾンビモード同梱

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は公式Twitterにて、PS4版『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の第3弾DLC「Absolution」が国内で7月7日正午ごろの配信となることを発表しました。価格は1,728円(税込)。

第3弾DLC「Absolution」

CODIW-DLC3-Absolution

「Absolution」には、『CoD:MW3』の市街マップ“Resistance”をリメイクした“Ember”を含む4つのマルチプレイヤーマップと、1950年代を舞台としたゾンビモード「Attack of the Radioactive Thing!」が含まれます。PC / Xbox One版は、例によって8月6日前後に配信されると予想されます。

「Absolution」の詳細と関連記事は以下をご覧ください。

CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

  • coco beru

    ゾンビ楽しみだ…てかなんで今回はDLCのPVみたいなのこんなに遅いんだ