CoD: ゴースト:MLGチャンピオンシップ優勝はEvil Geniuses、2万5千ドルを獲得

CoD: ゴースト:MLGチャンピオンシップ優勝はEvil Geniuses、2万5千ドルを獲得

6月20日から開催されていた “MLG チャンピオンシップ アナハイム”にて行われた『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』の世界大会にてEvil Geniusesが優勝し、2万5千ドルの賞金を獲得しました。


以前にもお伝えしましたが、大会ではMLG史上最高となる1ゲームあたりの参加者と競技者数を記録したとのことで、今後も継続してCoDシリーズが競技的にプレイされる事が期待されます。

その他の順位とオープンリーグの結果は下記のとおりで、OpTicやFaZeの名も確認できます。

インターナショナルリーグ結果

  1. Evil Geniuses – 25,000ドル
  2. OpTic Gaming – 10,000ドル
  3. TCM Gaming – 6,000ドル
  4. Curse Black – 5,000ドル
  5. Team EnVyUs – 4,000ドル
  6. FaZe Black – 4,000ドル
  7. Team KaLiBeR – 3,500ドル
  8. Epsilon eSports – 3,500ドル
  9. Denial eSports – 3,000ドル
  10. Curse Australia – 3,000ドル
  11. FaZe Red – 3,000ドル

オープンリーグ結果

  1. OpTic Nation – 3,000ドル
  2. Rise Nation – 2,600ドル
  3. eLeva Team – 2,300ドル
  4. JusTus – 2,100ドル

大会のリプレイはtv.majorleaguegaming.comにてご覧いただけます。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By DaeMoN092 .

    やはりEGのCrimsixがやばいな・・・

  2. By 名無しのゲーマー

    日本円でだいたい250万くらい?さすがに規模が違うね海外は

    • By 暇人

      ゲームで250万か・・・
      大会にでてるだけで凄いのに、賞金そこまで出すのか

コメントする