デス即ゾンビ:ゾンビサバイバルFPS『Human Element』の初トレイラー

デス即ゾンビ:ゾンビサバイバルFPS『Human Element』の初トレイラー

マルチプレイヤー・ゾンビサバイバルFPS『Human Element(ヒューマンエレメント)』の初となるトレイラーが公開されています。

Human Element World Premiere Teaser

製作元のRobotokiは、『Call of Duty』シリーズでも有名なInfinity WardのRobert Bowling氏が立ち上げた独立スタジオ。

本作の舞台は、ゾンビアポカリプスにより社会が崩壊してから35年後の世界。オープンワールドのゾンビサバイバルFPSになることが判明していましたが、高低差のあるマップやビークルの存在も判明、人間との戦いも大規模に行われるのが予想されます。

『Human Element(ヒューマンエレメント)』 (2)

トレイラーで印象的なのは殺された人間がすぐさまゾンビと化して襲ってくる様子。ゾンビ化した人間はかなりの敏捷性を持っているようで、スピード感のあるマルチプレイヤーゲームとなるのかもしれません。

Human Element

当初はNEXONと提携、基本無料シューターでのリリースを予定していたたもののその後提携解消になったりと一悶着あったようですが、トレイラーの発表によりリリースへの不安も解消。

『Human Element(ヒューマンエレメント)』の発売日は2015年11月。まずはPC版、その後にXbox One、PS4向けのリリースが予定されています。まだ少し先の話になりますが、続報を期待して待ちたいと思います。

Source: PlayStation Experience

コメント2
CATEGORY :
  • ぐずたん

    ありがとうネクソン

  • 名無し

    ネクソンとの提携を解消したのは英断だと思う