視点でエイム:バーチャルリアリティFPS『Rigs』登場、トレイラー公開

視点でエイム:バーチャルリアリティFPS『Rigs』登場、トレイラー公開

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、E3 2015にて、SonyのPlayStation 4用VRHMD「Project Morpheus(プロジェクト モーフィアス)」に対応したスポーツ系FPS『Rigs』副題: MECHANIZED COMBAT LEAGUEを公開しました。開発は『KILLZONE: Mercenary』を担当したGuerrilla Cambridge。

Rigs E3 2015 | TRAILER | Project Morpheus

Rigs 概要

  • 3 vs 3 のマルチプレイヤー対戦
  • 選択した機体によって機能が異なる。
  • メインの操作は、頭を上下左右に動かす視点移動と、射撃のR2/L2ボタン。
  • スピードブースト、リペア、ダメージというスタイルにいつでも変更可能。
  • 敵がドロップする“パワースフィア”の獲得で、100秒の間、全てのスタイルが発動した“オーバードライブ”状態となる。
  • 目的は敵機体の撃破、GOALポイントへ飛び込む、の2つ。
  • “オーバードライブ”時にマップ中央のGOALを通過すると得点。

Rigs-

Rigs-03

Rigs-05

Rigs-

Rigs-04

プレイした記者達の感想によると、やはりFPSに慣れている人ほど頭を動かしてのエイムは慣れないようですが、数回のプレイで適応できるとの事。Project Morpheus側も特に違和感なく装着でき、中々の没入感を得られるようです。

シンプル操作でFPSゲームがプレイできそうな『Rigs』。これでFPSの裾野が広がってくれると嬉しいですね。

Project Morpheus 装着図
Project Morpheus 装着図

Project Morpheus

コードネームは「Project Morpheus」! ソニーがPlayStation4対応バーチャルリアリティデバイスを開発中
Project Morpheusの発売日は2016年上半期で、DUALSHOCK 4かPlayStation Moveで操作可能。『Rigs』以外にも、Ubisoft、バンダイナムコゲームスがソフトのデモ、セガ、カプコンなどが技術デモを公開しており、今後の展開に期待できます。

バーチャルリアリティ関係で忘れてはならないのは以下の記事です。

Source: Game*Spark, インサイド