「ゲーマーを職業に!」 学生主催の“e-sportsの甲子園”が開催

「ゲーマーを職業に!」 学生主催の“e-sportsの甲子園”が開催

「プロゲーマーを目指す学生のためのゲーム大会を開きたい!」

そんな熱い思いから産まれた、中央大学FPS部の学生による、学生のための“e-sportsの甲子園”、「Young Gamers Challenge (YGC)」の開催が決定しました。『CoD:AW』のほか、『GT6』、『FIFA 15』といった複数のタイトルで競う総合大会となっています。

YGCの特徴

content_1ca8b1433172dd15f72785d877e1e451586a8abe_compression

  • 学生限定: 参加対象は18歳以上の学生のみ。[参加対象修正]
  • チーム戦: 4人で1チーム。個人の結果でなく、チームの結果で競う。
  • 複数タイトルで競う総合大会: 3つのタイトルの総合成績がチームの成績となる。
  • 予選の実施: 多くの参加者を受け入れるため、予選大会を開催する。
  • 競技形式の最適化: e-sportsの公式ルールをベースとしながら、e-sportsの甲子園として最適化。

予選は9月上旬にオンラインで行い、本戦は9月18日、DREAMSTORE 新宿での開催を予定しています。詳細は下記公式サイトでご覧ください。

なお運営資金はクラウドファンディングサイト「READY FOR」を通じた支援者からの支援で賄われおり、学生達が本気でe-sportsの甲子園の設立を目指すとともに、「ゲーマーを職業に!」という熱い思いを確認できます。

彼らはゲームハードなどの機材を提供してくれるスポンサーを募集しているとのことで、これをみた関連企業の方々!若く、熱い思いに応えてみませんか?

関連:

コメント16
CATEGORY :