Infinity Ward「2016年は素晴らしい年になる」、新作『CoD』をリリース予定

Infinity Ward「2016年は素晴らしい年になる」、新作『CoD』をリリース予定

2016年の新作『Call of Duty 2016(仮)』を製作中とみられるInfinity Ward(インフィニティ・ウォード)は、新年の挨拶を行うとともに2016年の意気込みを語っている。

近年のIW製CoDタイトルは『Call of Duty: Modern Warfare 2』、『Call of Duty: Modern Warfare 3』、『Call of Duty: Ghosts』だが、『CoD:Ghosts』は世界中で酷評され、とあるランキングサイトでは歴代最低の『CoD』ともされてしまった。

新生Infinity Ward

しかしInfinity Wardは“Ghosts後”、他のスタジオとの統合や多くの人材確保を経て「新生Infinity Ward」と言える巨大スタジオへと一新されている。

名作『CoD4:MW』&『CoD:MW2』のマルチプレイデザイナーが一時復帰したことも大きなニュースとなったが、移籍はその後キャンセルされた。一方で、『The last of Us』や『アンチャーテッド』で知られるノーティドッグから多くのベテラン達を獲得したことも明らかになっており、名門スタジオの復活を期待する声も少なくない。

開発サイクルが2年から3年に延長された『Call of Duty』ブランド。順当に行けば、2016年末にInfinity Ward製の『Call of Duty』シリーズ最新作がリリースされる予定。

関連記事

RECOMMEND