賞金総額10万ドルの『レインボーシックス シージ』プロリーグ発表、3月より開始(Xbox One, PC)

賞金総額10万ドルの『レインボーシックス シージ』プロリーグ発表、3月より開始(Xbox One, PC)

Ubisoft、ESL、マイクロソフトが、賞金総額10万ドル(約1211万円)の『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のプロリーグ「Tom Clancy’s Rainbow Six Pro League」の開催を発表しました。

Rainbow Six Pro League

初週の開催は現地時間の3月4日より、ポーランド、カトヴィツェで行われるIntel Extreme Masters World Championshipのイベント内で行わる予定で、2016年を通して行われるリーグのショーケースとしてヨーロッパのプレイヤー達によって争われます。

PCとXbox Oneの同時開催

PCとXbox Oneにてそれぞれのブラケットが北アメリカとヨーロッパで用意されており、各地域とプラットフォームの上位8チームによってリーグが争われます。最終的には各地域とプラットフォームのリーグ上位2チームがシーズンのファイナルに進み、総額10万ドル(約1211万円)を巡って衝突する形となります。

参加方法は2種類あり、ESLで行われている「Go4R6 Cup Series」にて2月22日時点で月間ランキングの上位に入るか、プロリーグへの参加権が争われるローカルの大会に参加するかとなっています。

リーグの模様は公式TwitchチャンネルYouTubeチャンネルにて隔週で配信される予定とのことなので、トッププレイヤーのプレイが見たい方は、ぜひお気に入り登録をしておいてください。

『レインボーシックス シージ』のクリエイティブ・ディレクターであるUbisoftのザビエル氏は、「Rainbow Six Siegeは当初から競技を念頭に制作されている。eSportsのビッグネームであるESLと共にファンにリーグをお届けできるのに興奮を覚える」と語っており、本格的なe-Sportsとしての『レインボーシックス シージ』の幕開けを感じさせてくれます。

Source: Rainbow Six Siege

RECOMMEND