約4万5千円の“スマホ型拳銃”登場「日常に溶け込む」

約4万5千円の“スマホ型拳銃”登場「日常に溶け込む」

アミネソタ州のIdeal Conceal社が、スマートフォンの形をした38口径ハンドガン「Ideal Conceal(理想的な潜伏)」を2016年の中頃に発売すると発表、全米で賛否両論の大きな話題となっています。

銃は2連式の38口径で、サイズはスマートフォンと同様にポケットに入れられる薄さ。価格は395ドル(約4万4800円)。

call2

製品の特徴は、軽量でシンプルな一体型フレームながら、弾速と精度に優れており、ハンマーレス構造、そして低価格をウリにしているようです。

Ideal-Conceal-1.jpg
スマートフォンが …
12321605_570674573087338_1949729571001704770_n
銃に

同社は「スマートフォンはどこにでもあるため、日常に簡単に溶け込みます」、「ロックをかけた状態だと目立たないので、見つかることはまずありません」とアピール。

しかしあまりにもスマートフォンに似すぎているため、全米警察官協会の代表ビル・ジョンソン氏はCNNテレビに対して、「一般的に、見てすぐに武器と判別できないような武器というコンセプトは、懸念材料となる」としています。

関連記事:これは欲しい!「実銃の素材」で作られたiPhoneケース(2色)

Source: Ideal Conceal, AFPBB News