BF1:新ゲームモード「フロントライン」のゲームプレイ映像公開、新武器やマップ概要も

BF1:新ゲームモード「フロントライン」のゲームプレイ映像公開、新武器やマップ概要も

先日冬季アップデートが配信され、ランクやリボンなどの新機能が多数追加された『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。その第1弾有料拡張パックとなる「They Shall Not Pass」のCTEへの実装が来週初頭へと迫る中、新モード「フロントライン」のゲームプレイ特集が公開されました。

「バトルフィールド 1」ゲームプレイ特集:新モード「フロントライン」

コンクエストとラッシュがミックスされ、数珠繋ぎになったコントロールポイントをめぐり綱引きをするように前線が争われる新モード。 どちらのチームも各時点ごとに一つのフラッグを目指す形になり、現在のフラッグを占領することで次のフラッグへと前線が移動する。 敵司令部のコントロールポイントを占領すると、それぞれ電信施設の攻撃と防衛を目指すラッシュスタイルに目標が切り替わる。

また、実機での映像が確認されたいくつかの追加要素も。

突撃兵の追加武器「Ribeyrolles 1918」


新マップ「RUPTURE」全貌

新ビークル「突撃戦車砲」

看護兵の追加武器「RSC 1917」

これまでに明らかになった「They Shall Not Pass」の情報はこちらから。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: battlefield.com