PS4版『PUBG』もついに正式発表か、BlueholeがSonyと協議中

PS4版『PUBG』もついに正式発表か、BlueholeがSonyと協議中

最大同時接続数が150万人を突破し、ますます勢いに乗る『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、開発元のBlueholeがPSプラットフォーム版の発売についてSonyと協議中であることが判明しました。

海外メディアが伝えるところによると、Blueholeの創業者であるチャン・ビュンギュ氏が、PSプラットフォームに向けた『PUBG』の発売についてSonyと協議中であることを明言。タイミングとしては年内のプレビュープログラムと2018年初頭の発売が決定しているXbox One版の後になるとのこと。

以前にマイクロソフトが正式なパブリッシャーとなることが発表された本作ですが、現在の爆発的な人気を鑑みると他プラットフォームへの進出は戦略的にもマストと言えます。

企業間の関係からXbox Oneプラットフォームが何かしらのアドバンテージを握ることにはなりそうですが、日本で圧倒的にシェア率の高いPSプラットフォームでの発売の可能性が改めて浮上したことは、日本のプレイヤーにとってもビッグニュースと言えるでしょう。今後の続報にご期待ください!

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPCで、現在Steamで早期アクセス実施中。

Source: MP1st