Destiny 2: レイドの「チャレンジモード」は10月31日解禁、ナインの試練はグリッチ対策のため11月4日まで休止

Destiny 2: レイドの「チャレンジモード」は10月31日解禁、ナインの試練はグリッチ対策のため11月4日まで休止

レイドの高難易度モード「威光」が解禁された『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、レイド最後のコンテンツ「チャレンジモード」の実装時期と、グリッチ対策のためにナインの試練の休止が発表されました。

レイドのチャレンジモード

  • 解禁日: 10月31日
  • 報酬: チャレンジ限定エンブレムと装備確定ドロップ
  • 内容: 毎週レイドの各ステージ1つにチャレンジが実装

ナインの試練が休止

現在、ある感情表現により壁の内側に侵入できるグリッチが存在しており、Bungieはこれの対策のためにナインの試練を11月3日(日本時間11月4日)まで休止すると発表しました。 なおこの日付は現時点の予定で、今後変更される可能性があります。

シーズン制度について

日本時間10月21日(土)午前8時30分からTwitchConのパネルディスカッションにて詳細を発表。 内容は以下の通り。

  • 『Destiny 2』のシーズン制度とは
  • シーズンからシーズンへの過渡で何が変わるのか
  • プレイヤー体験がどのように進化していくのか

チャンネルはこちらです。

臨時修正1.0.5

4時間に渡るメンテナンスが終了し、臨時修正1.0.5が配信されました。 詳細は下記をご覧ください。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。

Source: Bungie