Destiny 2: ホリデーイベント「暁旦」の開催を告知、1月に新アップデートを準備、次週からウェブコミック配信

Destiny 2: ホリデーイベント「暁旦」の開催を告知、1月に新アップデートを準備、次週からウェブコミック配信

マスターワークという新たな武器掘りの目的が用意されただけでなく、PS4用日本版ではシルバー課金も解禁された『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、Bungieが今年最後の「今週のBungie」を公開。 来週14日からホリデーイベント「暁旦」の開催、1月に新たなアップデートとその先についての情報公開を告知、来週からオフィシャルにウェブコミックシリーズを展開すると発表しました。

暁旦(ぎょうたん)開催

前作『Destiny』でも開催されたホリデーイベント「暁旦」が今作でも開催されます。 開催期間は12月19日(火)から1月9日(火)まで。 詳細は別記事にて掲載します。

Destiny 2 暁旦

ウェブコミックシリーズ始動

次週より、Bungieの公式サイトにてストーリーのバックグラウンドについて語るウェブコミックが掲載されます。 第1回目は拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」の主要キャラクターであるオシリスが、前作『Destiny』以前にどのようにしてシティを離れていったのかを描く「オシリスの失脚」というタイトルになります。

Destiny 2 コミック マンガ

1月に新たな情報公開

今月に入ってから大型アップデートが2回に渡り配信されましたが、かねてから1月にも新しいアップデートを用意していると語られていました。本日公開された「今週のBungie」ではかねてから告知されているアップデートの他に、その先のアップデートも1月に発表と明かされました。

1月のアップデートでは先週はPvPで猛威を振るうも現在はBungie自身が「弱すぎる」とまで言い放ったプロメテウス・レンズの再調整が配信されるほか(PvEでは雑魚処理に優秀なまま)、エキゾチックの重複を防ぐ機能やクルーシブルの変更などについて以前発表されています。 詳しくは下記の記事をご参照下さい。

関連記事: Destiny 2コミュニティの信頼回復のため大規模変更をアナウンス、レジェンダリー武器はマスターワークに進化、PvPにランクマッチ実装予定

既知のバグ

所持品メニューの消費アイテムがいっぱいの時、マスターワーク武器を分解すると、マスターワーク武器のコアが正しくポストマスターに転送されません。この問題が解決するまで、所持品にスペースが空いていることを確認してからアイテムを分解してください。

浮遊している敵におけるマスターワークの複数キル: 浮遊している敵の複数キルでは、意図したように光のオーブが生成されない問題が発生しています。こちらは現在調査中です。

クイックプレイの挑戦: クルーシブルのクイックプレイに入る際に、挑戦が表示されない問題が発生しています。
イコラのマーカー: 報酬パッケージをもらうのに十分な印を持っていないのに、イコラのマーカーが表示される問題が発生しています。こちらは現在調査中です。

関連記事: Destiny 2:アップデート1.1.1配信、DLC未購入者がエンドコンテンツをプレイできなくなる問題などを修正

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

Source: Bungie