Destiny 2:効果が薄いと話題の「コインの3」、英雄ストライク以外では開発の想定通り

Destiny 2:効果が薄いと話題の「コインの3」、英雄ストライク以外では開発の想定通り

久しぶりにシュールがタワーに現れ、消耗品「コインの3」を販売してくれた『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、このコインの3の効果があまりにも感じられないとコミュニティ間で議論されていました。しかし、Bungieによると効果自体は想定通りに機能しているようです。

正確な効果は「基礎確率を50%増加」

「コインの3」は、使用後4時間までエキゾチックエングラムのドロップ率が上昇するというアイテム。Bungieサポートによるとより具体的な効果は次の通りとなっています。

「コインの3を使用すると、アクティビティ完了後にエキゾチックエングラムが貰える基礎確率を50%増加させます。設定された数のアクティビティを完了するとエキゾチックエングラムが貰えるという保証はありませんが、各アクティビティ完了時の確率は上がります。

ただし現在英雄ストライクについては、バンガード・ストライクに比べてエキゾチックエングラムのドロップ率が高くなっていないことが発覚したとして、2018年初頭にホットフィックスにて対処する予定だとしています。

つまりアクティビティの基礎確率が例えば10%だとすれば、「コインの3」による増加分は5%ということになります。ちなみに筆者がEDZで英雄公開イベントを3時間プレイしたところ、落ちたエキゾチックエングラム数は2個でした。「コインの3」の価格がレジェンダリーのかけら31個であることを考えると、労力と時間に対する価値は決して高くはないと感じてしまいます。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

Source: Bungie

RECOMMEND