『CoD:WWII』は2017年北米コンソールで最大のヒット、発売2ヵ月で収益1100億円突破

『CoD:WWII』は2017年北米コンソールで最大のヒット、発売2ヵ月で収益1100億円突破

ActivisionのCEO、Eric Hirshberg氏は「北米でのコンソール版において2017年最も売れたのは『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』、次いで『Destiny 2(デスティニー 2)』である」と発表しました。

『CoD:WWII』も『Destiny 2』も大ヒット

『CoD: WWII』は2017年11月に発売され、世界収益は10億ドル(1100億円)を超えています。現在出ているコンソール版のシリーズの中でもベストセラーです。北米では9年連続、世界でも直近8年間連続で『Call of Duty』フランチャイズがトップに君臨しています。

『Destiny 2』は9月に発売。続編となる今作ではPC版をリリースしたことによって前作の売上を大きく上回り、Activisionのパブリッシャー史上でも最大ローンチを記録。なお、『CoD: WWII』のコンソール向けデジタル販売は同社の最大ローンチとなっています。

『コール オブ デューティ ワールドウォーII』実写映像日本語字幕版「集え!」

『Destiny 2』 Live Action Dance Trailer “Freestyle Playground”

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: GamesIndustry.biz

RECOMMEND