Destiny 2: バレンタインイベント「真紅の日々」復活確定、詳細は12日発表

Destiny 2: バレンタインイベント「真紅の日々」復活確定、詳細は12日発表

日本時間1月12日(金)に今後の『Destiny 2(デスティニー 2)』の行く末についてBungieから発表がありますが、本日コミュニティマネージャーのCozmo23氏がバレンタインイベント「真紅の日々」の復活を認めました。

人気イベント「真紅の日々」

「真紅の日々」は、2016年のバレンタインの時期に『Destiny』にて行われたPvPイベント。新ルールのダブルスや「悲劇のヒロイン」バフ、イベント限定のゴーストや消費アイテムなどが追加されました。 このイベントは好評だったものの、翌2017年はBungieが『Destiny 2』と「勝利の時代」の開発に専念していたことから開催されず、一度きりのイベントとなりました。

昨年12月に、拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」で配信されたアップデートファイルの中に、「真紅の日々」に関連すると思われるファイルが収録されていることが判明し話題に。そして本日、RedditにてCozmo23氏が公式に「真紅の日々」の復活を認めました。

「噂は真実です。 真紅の日々は復活します。2016年と同じ内容ではありません。変更点は木曜日(日本時間の金曜日)にお知らせします」

クリムゾンダブル復活、そしてランブルも?

PC版から発掘されたデータの中にはクエストのテキストや、イベント限定アイテムなどのアイコンを確認でき、以下の内容が判明しています。

  • テス・エベリスと話して真紅の日々のエングラムを入手
  • 真紅の日々ではイベント限定アイテムとして、感情表現、ゴースト、装飾、シェーダー、改造パーツ、スパロー、トランスマット効果、エンブレムを入手可能
  • シャックス卿と話してクエストを受諾、クエストの中には「クリムゾンダブル」の文字があり
  • 発掘されたデータには、クルーシブルのパッケージの他に、クランのアイコンも記されたパッケージもあり
  • テキストファイルに「サドンデス」という新ルールと思わしき記述あり。更新されたAPIにはランブルに関する記述があり、サドンデスが今作のランブルかもしれません

Destiny 2: バレンタインイベント「真紅の日々」の復活をコミュニティマネージャーCozmo23氏が認める、詳細は12日の金曜日に発表

2016年版からの変更点、PvE向けイベントも実装か?

上記のデータの他にも「真紅の日々」関連と思わしきデータが発掘されていますが、どうやら今作の「真紅の日々」はPvPだけではなくPvEも関連してくるようです。

  • テキストファイルは収録されていないがPvEイベントとしてレイドが関与の可能性あり(真紅の日々のアイコンとレイドのアイコンが重なっているファイルが発掘)
  • 奥地のタイラ・カーンも真紅の日々に関わってくるテキストファイルあり

先週からコミュニティマネージャーのDeeJ氏が休暇から復帰していますが、その他に育休を取っていたCozmo23氏、そしてDeeJ氏とCozmo23氏不在の間に代理を務めていたdmg04氏も今週の月曜日から仕事に戻り、木曜日に発表される『Destiny 2』の今後に向けてそれぞれが各方面にコメントを残しています。 その活動の一環としてCozmo23氏が「真紅の日々」を認めましたが、はたして一体どのような変更がもたらされるのか、心待ちにしたいと思います。

おまけ: 娘の寝返りに感動するCozmo23氏

余談として休暇中にCozmo23氏が投稿したビデオをどうぞ。 11月に生まれたばかりの赤ん坊が目の前で寝返りをしたら喜びの雄叫びをあげるしかないですね。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

Source: Reddit

RECOMMEND