Destiny 2: 失われたセクターの「ファクションラリーの印」に入手制限、ファクションエングラムからは新武器の入手不可

Destiny 2: 失われたセクターの「ファクションラリーの印」に入手制限、ファクションエングラムからは新武器の入手不可

シーズン2の第1回目ファクションラリーが開幕した『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、失われたセクターの宝箱にクールダウンが実装され、今回のファクションラリーではファクションエングラムから新武器が入手できないとBungieが告知しました。

失われたセクターの宝箱に時間制限

シーズン1のファクションラリーではグリッチが発覚し、1時間で500以上もの印を入手する方法がありました。 これによりBungieは12月12日のアップデートで対策を導入しましたが、今回のファクションラリーにて対策の正体が明かされ、「10分以内に失われたセクターの宝箱を2個開けた場合、10分の間失われたセクターからは印を入手できなくなる」と説明がありました。 これに伴い12月12日に公開されたパッチノートもアップデートされました。

ファクションラリーでの新武器は入手不可

各ファクションにはそれぞれ5種類の新武器が追加されました。 しかし、残念ながらそれらのうち4種類は今回のファクションラリーでは入手できません

Bungieが本日公開した投稿によると、シーズン2のファクションラリーの仕組みはこの通りになっているようです。

  • 今週のファクションラリーでは新しいオートライフルが勝者の贈り物として追加されたが、それ以外の4種の新武器はファクションエングラムからは入手できない。
  • 2回目のファクションラリーでは勝者の贈り物は新しい武器に置き換えられる。 加えて、前回の勝者の贈り物と新武器2種がファクションエングラムに追加される
  • 3回目(シーズン2最後)のファクションラリーでは、勝者の贈り物は未登場の武器にかわり、これまでの勝者の贈り物とあわせて計4種の新武器がエングラムから入手できるようになる

まとめると、各ファクションそれぞれに5種類の武器が追加され、今回のファクションラリーではそのうちの1種類だけ次週に勝者の贈り物として入手可能(それも勝利したファクションのみ)。 次回のファクションラリーでは、前回の勝者の贈り物と2種類の新武器がファクションエングラムに追加。 3回目のファクションラリーでは、最後の1種の武器が勝者の贈り物として登場し、それ以外はファクションエングラムに追加(ただし敗退した勝者の贈り物は除く)されるようです。

なんともはっきりしない複雑なシステムが導入されました。第1回目はどれだけがんばっても新武器はもらえません。 ファクションラリーは計30回までしかエングラムから装備が手に入らないという仕様があるので、てっきり装飾用に防具を手に入れやすくするために武器を除外したのかと思いましたが、ベンダーから直接防具を購入できようになったのでこの考えは当てはまりません。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

Source: Bungie, Bungie