レインボーシックス シージ: APACファイナル1日目、SGE初戦敗退で野良連合はセミファイナル進出

レインボーシックス シージ: APACファイナル1日目、SGE初戦敗退で野良連合はセミファイナル進出

日本時間4月14日、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』プロリーグ、アジア・太平洋地域(APAC)大会が行われました。出場チームは8チームでトーナメント方式、上位2チームが世界大会へ進出します。日本からは野良連合とSengokuGaming Extasy(SGE)が出場しました。

APACファイナル1日目 大会結果

トーナメント表はこちら。

FNATICは旧Mindfreak、ElementMysticは旧Yettiです。
SGEはオーストラリア&ニュージーランドエリアの1位通過チームFNATICと、野良連合はインドネシア代表チームTeam Scryptと対戦しました。

SGE 対 FNATIC 0-2


  • 第1MAP:山荘  ○FNATIC 5-0 
  • 第2MAP:領事館 ○FNATIC 5-0

Invitational2018出場、APAC優勝候補とも言われているFNATICとの試合。日本代表戦では他チームを圧倒していたSGEでしたが世界の壁の高さを見せつけられる戦となってしまいました。

野良連合 対 Team Scrypt 2-1


  • 第1MAP:国境  ○野良連合   5-6 
  • 第2MAP:領事館 ○Team Scrypt 6-5
  • 第3MAP:山荘  ○野良連合   5-3

TeamScryptの追い上げが凄まじく手に汗握る展開でしたが3回目のAPAC大会出場にして、ついに1勝を上げた野良連合。セミファイナル進出を決めました。

APAC大会セミファイナルは日本時間4月15日午前8時からYoutubeやTwitch、Openrecなどで配信。野良連の試合は11時半頃を予定しています。

関連記事:

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: ESL Japan

RECOMMEND