R6S:賞金総額2,900万円の「シーズン7 アジア太平洋地域プロリーグファイナル」が4月14日から開催、日本から“野良連合”と“Sengoku Gaming”が出陣

R6S:賞金総額2,900万円の「シーズン7 アジア太平洋地域プロリーグファイナル」が4月14日から開催、日本から“野良連合”と“Sengoku Gaming”が出陣

ユービーアイソフトは、PC版『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の「シーズン7 アジア太平洋地域プロリーグファイナル」をオーストラリア・シドニーで4月14日(土)、15日(日)の2日間に渡り開催することを発表しました。

レインボーシックス シージ シーズン7 アジア太平洋地域プロリーグファイナル

日本、韓国、東南アジア、オーストラリア/ニュージーランドの4地域それぞれの予選を勝ち抜いた8チームが、4月14日(土)、15日(日)の2日間に渡りESLアリーナで戦います。
賞金総額は、$275,000(2,900万円
日本からはプロチームである2チーム「野良連合」と「Sengoku Gaming」の選手がシドニーの地に赴き、アジア最高の座をかけて戦います。アジア太平洋地域プロリーグファイナルで上位2チームになった選手は、5月19日(土)、20日(日)にアメリカ、アトランティックシティで開催される、ワールドファイナルへ出場します。シーズン7の賞金総額は、$275,000(約2,900万円)です。

出場チーム

  • 日本
    • Sengoku Gaming
    • 野良連合
  • 韓国
    • Team Yetti
    • Team Latency
  • 東南アジア
    • Team Cryptik
    • Scrypt
  • オーストラリア/ニュージーランド
    • FNATIC
    • ViewSonic.Dark Sided

開催概要

今シーズンからは、OPENREC.tvでも大会を配信することが決定しています。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Pressrelease