CoD:WWII:CWLルール改定で「M1ガーランド」禁止に

CoD:WWII:CWLルール改定で「M1ガーランド」禁止に

公式トーナメント大会「CWL Atlanta」が現地時間3月9日より開催される『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、この運営組織であるMajor League Gaming(MLG)は「M1ガーランド」の使用を禁止すると発表しました。

Call of Duty World League(CWL)のルール改定

新たに禁止対象となったのは、高い威力を誇るセミオートライフル「M1ガーランド」。制限実施日時は日本時間5月12日からとなっています。注意点として、先日弱体化されたITRAバーストはすべてのCWLルールで許可されていることが挙げられています。

CWLでは今年3月には基礎トレーニング「デュエリスト」が禁止されるなど、積極的なルール改正が進められています。6月15日から開催されるCall of Duty World League Anaheimにはこのルールが適用されます。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: reddit