BFV:シリーズ最新作は『Battlefield V』、5月23日にお披露目ライブストリーミング配信

BFV:シリーズ最新作は『Battlefield V』、5月23日にお披露目ライブストリーミング配信

Electronic Artsは『バトルフィールド』シリーズ最新作のタイトルが『Battlefield V(バトルフィールド 5)』になることを正式に発表、5月23日にお披露目ライブストリーミングが配信されることを明らかにしました。

BFV ライブストリーム情報

バトルフィールドの歴史が変わる。5月23日、新たな全面戦争の世界が皆さんの前にお目見えします。

Battlefield V stream

ライブストリームは現地時間5月23日午後1時(日本時間5月24日午前5時)より以下のサイトで行われます。司会はトレバー・ノアが務めます。

ライブストリームの注目ポイント

また公式サイトではライブストリームの注目ポイントが掲載されています。抜粋した内容が以下の通り。

  • 新作『バトルフィールド』は新たな戦線を舞台にした、まったく新しい体験
  • マルチプレイヤーには複数のマップとモードが登場
  • 『BF1』で人気のゲームモード「オペレーション」が帰ってくる?
  • シングルプレイヤーでは「対戦の書」が再来、複数エピソード形式に?

1 新たな「バトルフィールド」…

プレイヤーを驚かせるさまざまな戦線を舞台に、常に変化し続ける新鮮な戦いが待ち受ける「バトルフィールド」シリーズ。ファンに愛されてきたその系譜を十全に引き継ぎながらも、まったく新しい体験がやってきます。戦争の歴史を変える、新たなチャレンジをその目にしてください。

2 …新たな舞台

「バトルフィールド 1」は、第一次世界大戦を克明に描き、全面戦争の夜明けを体験することを可能にしました。そして次なるバトルフィールド最新作では、また新たな戦線が描かれます。初公開ライブ配信では、DICEが描くこの新たな臨場感あふれる舞台の姿が、初めてファンの前にお目見えします。

3 「Battlefield V」制作チームからもたらされる生の情報

皆さんを迎えるのは司会トレバー・ノアですが皆さんを夢中にさせるのは、開発陣が自ら語る生情報です。DICE Stockholm代表Oskar Gabrielson、シニア・プロデューサーAndreas Morell、クリエイティブ・ディレクターLars Gustavsson、デザイン・ディレクターDaniel BerlinらのDICEチームのメンバーが、皆さんに「Battlefield V」 のビジョンを語ります。

4 かつてないマルチプレイ体験

バトルフィールドの名を冠する以上、最新作にはもちろん大規模なマルチプレイヤー対戦が待ち受けています。ですが、「Battlefield V」のもたらす体験は、そのレベルをさらに引き上げます。複数のマップとモードにまたがるマルチプレイヤーにご期待ください。これまで以上に変化に富み、エキサイティングなバトルフィールド体験をお楽しみいただけるでしょう。

5 圧倒的なビジュアルとサウンド

バトルフィールドは常に細部まで忠実に再現された、臨場感あふれる世界をファンに提供してきました。「Battlefield V」もその例外ではありません。ライブ配信では、皆さんがやがてプレイすることになるだろう驚きの世界を、目で見て、耳で聞いて、いち早く体験できるはずです。

6 新モードと新体験

「バトルフィールド 1」で人気を博したオペレーションでは、複数のマップを舞台にした壮大な戦いに参加することができました。果たしてバトルフィールド最新作にも、このチームの連携を問うモードがやってくるのか?その答えは、ライブ配信でご覧ください!

7 ゲームプレイの変化

ここで情報を漏らしてしまっては、初公開ライブ配信の意味がなくなってしまいますが、ゲームプレイにさらに盛り上がる変化がもたらされることは間違いありません。皆さんの「バトルフィールド 1」の愛銃をかけても良い情報です。「Battlefield V」初公開ライブ配信で明らかとなるすべてを見逃さないようにするには、瞬くことも許されません!

8 トレバー・ノア

「The Daily Show」で司会を務めるコメディアン、トレバー・ノアは生粋のゲーマーであるだけでなく、ゲーム界の守護者とも言える発言で知られます。頭が切れ、ユーモアにあふれ、ゲームが大好き?南アフリカ出身の伝説でもある彼をおいて、今回のライブ配信の司会を任せるのに相応しい人物はありません。

9 「大戦の書」ふたたび

DICEはマルチプレイヤーの全面戦争とシングルプレイヤーの両方に力を注いでいます。ライブ配信でも、ファンに人気の「大戦の書」の再来について、さらなる情報がもたらされるでしょう。新たな舞台における、知られざる、そしてドラマに満ちたストーリーにご期待ください。

10 すべての謎が明らかに

このところ盛り上がりを見せるバトルフィールドでのイースターエッグ・ハント。コミュニティーの多くが探偵と化して、その秘密を連日追っているように見受けられます。ホワイトボードにモールス信号を書き込んで研究中?歴史上の白馬を調べて奔走中?あなたは「Battlefield V」の真実に近づけているでしょうか?答え合わせの時間です。

「全面戦争」のフレーズからは第二次大戦が思い起こされますが…? 『BF1』で登場したゲームモード「Incursions」への対応へも気になるところ。果たしてどのようなゲームになるのでしょうか。

Battlefield 5 Live Reveal

続報BFV: 『Battlefield V(バトルフィールド 5)』情報まとめ、 PvEモード搭載・有料マップ廃止・スポーン改善・新モードなど

Source: Battlefield

COMMENTS

  • Comments ( 40 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Guest
  2. By 鼎鬮

    他のゲームまとめサイトのコメ欄は現代戦志望が多くて、EAAのコメ欄は第二次世界大戦志望が多い

    この違いは何だろうな

    • By Head Shot!

      EAA見てるのはエンジョイ雰囲気ゲー勢が多いって事だ

      • By CCC

        海外はWW2希望も多いぞ
        jackfragsとかもWW2 pleaseとか言っちゃうしな
        何故か日本だけ現代戦厨が多い謎

      • By GonGon

        日本は、5vs5のイースポーツを見たい層が多いんだろう

  3. By ななし

    帝国陸海軍、陸海空自衛隊、
    あるいは警視庁、および各都道府県警が保有する対テロ特殊部隊が登場するなら何でもいいです

  4. By Gamer Haya

    新たな戦線とか言ってるから現代戦争ではなさそうだから第二次世界大戦かな?だったら、COD WW2では超遅連射速度だったMG42とPPSh-41を史実通りの連射速度で出して欲しいわ。

  5. By いかすミートソース

    白馬…白馬高地の戦い??

  6. By BTR90

    当然第2次大戦だよね〜期待してる。人間の愚かで学ぶ事の多い惨劇の世界を俺達に体験させてくれ。

    • By BTR90

      それと此処に来る2次大戦嫌いな人にアドバイスだよ。歴史を知れば過去戦が如何に面白いかよくわかる。ウィキペディアでもいいから少し調べてからやると視野が広がるよ。

      • By AIUEO

        皆BFにそんなの求めて無さそう

      • By ゆうさく

        じぁあcodww2は神ゲーだな!

      • By a

        codww2でもやってろ
        結局マルチが主体になるんだから過去戦とか求めてねーんだよ

      • By ああああ

        現代銃使いたいだけなんだよなぁ・・・

    • By Account Google

      でもライブ配信の画像デザイン見ると現代戦か未来系来そうな気もする

  7. By ALA_ALBA

    キャンペーンまたあの残念仕様かよ
    少なくとも戦勝国の書じゃなければいい

  8. By TV イッチョマン

    第二次世界大戦を俺は期待するぞ!
    COD WW2はあんなのどうでもいい
    俺はBFのWW2をやりたいんや

    • By pqg mmo

      ノルマンディーとスターリングラードに遠足したいよね、、、

  9. By hirame

    WW2来い来い来い

  10. By よしひ

    結論: 生放送見ろや

コメントする

*