Destiny 2:英雄ストライクプレイリストから嫌われものの「エクソダスの墜落」削除へ

Destiny 2:英雄ストライクプレイリストから嫌われものの「エクソダスの墜落」削除へ

来週水曜日にアップデート1.2.1が予定されているDestiny 2(デスティニー 2)』ですが、そのアップデートにて英雄ストライクプレイリストから「エクソダスの墜落」が削除されることが発表されました。

「エクソダスの墜落」削除へ

このミッションはネッススに墜落した巨大移民船「エクソダスブラック」を襲撃したフォールンを排除するというもの。アーク信号の分析やゴーストの護衛などギミックが多く、さらにボスも逃げ足が速く落下死を招きやすい地形のためかなり嫌われていました。シーズン3ではさらに英雄ストライクに戦闘条件が追加されて難易度が上がったため、今回の変更に繋がったのでしょうか。

「影の湖」のボス戦参加不能バグは修正へ

また現在PlayStation 4版の独占時限コンテンツとして配信されている、ミッション「影の湖」のボス戦参加不能バグも来週水曜日に修正されます。これは同ミッションに途中参加したプレイヤーが無限ワープを繰り返し、ボス戦に参加できなくなるというもの。ファイアチーム3人ともにマッチから退出しないと他のプレイヤーも巻き込んでしまうという極めて迷惑なバグでした。

『Destiny 2』は絶賛発売中で、対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。