Destiny 2: 2年目コンテンツに「マラ・ソヴ女王」登場?

Destiny 2: 2年目コンテンツに「マラ・ソヴ女王」登場?

6月6日に2年目のコンテンツのお披露目が予定されている『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、前作に登場し根強い人気のあるマラ・ソヴ女王が再登場するのかもしれません。

公式チェスセットが販売

海外のゲーム量販店GameStopで、『Destiny』と『Destiny 2』をあわせた「コレクター用のチェスセット」の販売予約が開始されました。

チェスには人類vsレッドリージョンの2陣営が用意されており、駒はそれぞれゲームの登場キャラクターたちをフィギュアにしています。

  • 人類
    • ザヴァラ (キング)
    • マラ・ソヴ (クイーン)
    • イコラ・レイ (ビショップ)
    • オシリス (ビショップ)
    • ケイド-6 (ナイト)
    • アナ・ブレイ (ナイト)
    • シャックス卿 (ルーク)
    • サラディン卿 (ルーク)
    • レッドジャック (ポーン)
  • レッドリージョン
    • ガウル (キング)
    • 副総督(クイーン)
    • ツーモス (ビショップ)
    • ブルスク (ルーク)
    • グラディエーター (ナイト)
    • コロッサス(ルーク)
    • ウォービースト (ポーン)

レッドリージョン側にはビショップがもう一人いるはずですが、商品詳細欄に記載されていませんでした。チェスは北米時間の2018年8月20日より$79.99で販売開始されます。

2年目コンテンツに女王が登場か?

6月6日にTwitchで配信される2年目コンテンツのティザー画像には、マラ・ソヴ女王が治めていたリーフと思わしき施設が確認できます。

Destiny 2: 2年目コンテンツにマラ・ソヴ女王が登場の可能性? 公式チェスセットが発表され女王の名前があり

前作のストーリーでは、太陽系に侵攻してきたオリックスの艦隊の足を止めるため、敗北すると覚悟しながら戦いを挑んだ女王はオリックスの攻撃により生死も消息も不明となります。しかし結果的に、オリックスの艦隊をドレッドノート以外は道連れにさせるという戦果を残し、目的を達成しました。

Destiny: The Taken King – Opening Ghost, Eris Morn, Mara Sov “Bows To No One” King Oryx Cutscene

これ以降も、生存をほのめかすグリモアの記載や、Bungie関係者もマラ・ソヴ女王が生きている方が面白いと発言、先月配信されたばかりの拡張コンテンツ第2弾ではユルドレン王子の船が登場するなどありましたが、2年目のコンテンツが配信される9月の直前に発売されるチェスに女王が入っているのは、どうしても女王関連のストーリーが語られると期待してしまいます。

これまでもストーリーの展開が玩具からリークしてしまうことがあった『Destiny 2』ですが、はたして2年目コンテンツでは女王やリーフのその後について語られるのでしょうか。 気になる続報は6月6日午前1時よりBungie公式Twitchチャンネルでチェックできます。

おまけ

Destiny 2: 2年目コンテンツにマラ・ソヴ女王が登場の可能性? 公式チェスセットが発表され女王の名前があり
アナに続いて女王も加工してみました

『Destiny 2』は絶賛発売中で、対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

Source: GameStop