レインボーシックス シージ:パリ世界大会1日目全試合結果、野良連合は初戦Obeyを突破しVitality戦へ

レインボーシックス シージ:パリ世界大会1日目全試合結果、野良連合は初戦Obeyを突破しVitality戦へ

日本時間8月13日午後4時からパリで開幕した『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の世界大会「Six Major Paris」にて、グループAの“野良連合”が初戦相手“Obey Alliance”に2-1で見事勝利。次戦の相手はTeam Liquidを制したTeam Vitalityで、日本時間8月14日午後4時から配信予定です。グループB~Dの試合結果も合わせてご覧ください。

グループA

  • Team Liquid(S7優勝) vs Team Vitality(DreamHack2位):1-2
  • 野良連合(APAC代表/S7決勝出場) vs Obey Alliance(NA予選1位):2-1

Wokka選手の体調不良もチームでカバー

パリ到着早々に高熱で点滴を打つほどの状態だったWokka選手。一時は欠場も危ぶまれましたが、なんとか試合開始時には笑顔も見られ、いつもの野良連合+ShiN選手の強さを発揮していきます。

第1マップ:国境 6-4
野良連合は防衛スタートから手堅く抑え、MERIEUX(メリウス)選手やJJ選手の活躍もあり6-4で勝利。

第2マップ:オレゴン 4-6
野良連が猛攻を見せるも、国境終盤から勢いをつかみ始めたObeyが奪取。

第3マップ:銀行 6-2
このまま接戦が続くかとも思われましたが、銀行では特に強いWokka選手が牽引。最後はリーダーのCrazy Papiyon選手が締めて勝利を収めました。

勝利の瞬間、オーナーkizoku氏の様子が公式twitterで晒されるお茶目な一幕もありました。

各マップのオペレーターBANなど詳細はこちらから確認できます。また、試合のアーカイブはTwitchやYouTubeのレインボーシックス シージ ESPORTSから確認できますが、執筆次点ではまだ完了していないので少し時間が掛かるかもしれません。

その他グループの試合結果

グループB

  • G2 Esports(Six Invitational 2018優勝) vs Mock It League(開催国代表):2-1
  • Fnatic(APAC代表/S7決勝出場) vs Ninjas in Pyjamas(LATAM予選1位):0-2

グループC

  • Millenium(S7決勝3位) vs Immortals(LATAM予選2位):2-0
  • Evil Geniuses(S7決勝出場) vs Element Mystic(APAC予選1位):2-0

グループD

  • Rogue(S7決勝3位) vs Team Secret(DreamHack優勝/予選時「i don’t know」):2-0
  • FaZe Clan(S7決勝出場) vs Orgless(EU予選1位):2-0

15日までは各グループで試合を行い、勝ち抜けた上位2チーム計8チームがトーナメント方式で優勝決定戦へと進みます。まだまだ目が離せませんね。

関連記事

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Siege.GG