レインボーシックス シージ:パリ世界大会2日目全試合結果まとめ、野良連合はグループ通過を賭けてObeyと再戦

レインボーシックス シージ:パリ世界大会2日目全試合結果まとめ、野良連合はグループ通過を賭けてObeyと再戦

日本時間8月13日午後4時からパリで開幕した『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の世界大会「Six Major Paris」。

グループAの“野良連合”は優勝候補Team Liquidを制したTeam Vitality戦を0-2で落とし、本選出場枠を賭けてobeyと再戦することになりました。試合は日本時間8月15日午後4時から配信予定です。グループB~Dの試合結果も合わせてご覧ください。

グループA グループ1位通過:Team Vitality

  • 野良連合(APAC代表/S7決勝出場) vs Team Vitality(DreamHack2位):0-2
  • Team Liquid(S7優勝) vs Obey Alliance(NA予選1位):0-2

第1マップ:海岸線 4-6
先攻野良連合でスタートし、序盤から取りつ取られつの激しい撃ち合いが続くも、2-3で攻守交替。VitalityのYingを使ったラッシュ攻撃と粘り強いロックに苦戦しあと一歩のところでVitalityの勝利。

第2マップ:クラブハウス 6-7
Merieux(メリウス)選手のクラッチやWokka(ウォッカ)選手の盾オペレーターが刺さるシーンも見られ野良連優勢で進むものの、ディフューザー設置後の追い上げも強いVitality。

ラウンド5-3からオーバータイムに持ち込まれ、最後はディフューザー設置完了後の3対1の状態からBr1d選手のクラッチが決まりVitalityが勝利。最後のシーンは本当に紙一重で、思わず声が出た方も多かったのではないでしょうか。

試合終了後の野良連合からのメッセージも公開されました。

各マップのオペレーターBANなど詳細はこちらから確認できます。また、試合のアーカイブはTwitchやYouTubeのレインボーシックス シージ ESPORTSからぜひご覧ください。

その他グループの試合結果

グループB グループ1位通過:G2 Esports

  • G2 Esports(Six Invitational 2018優勝) vs Ninjas in Pyjamas(LATAM予選1位):2-0
  • Fnatic(APAC代表/S7決勝出場) vs Mock It League(開催国代表):2-1

グループC グループ1位通過:Millenium

  • Millenium(S7決勝3位) vs Evil Geniuses(S7決勝出場):2-0
  • Immortals(LATAM予選2位) vs Element Mystic(APAC予選1位):1-2

グループD グループ1位通過:Rogue

  • Rogue(S7決勝3位) vs FaZe Clan(S7決勝出場):2-1
  • Team Secret(DreamHack優勝/予選時「i don’t know」) vs Orgless(EU予選1位):2-0

15日までは各グループで試合を行い、勝ち抜けた上位2チーム計8チームがトーナメント方式で優勝決定戦へと進みます。直近チャンピオンのTeam Liquidがここで敗退したものの、APAC勢のEMやFNATICそして日本の野良連合にもまだチャンスがあります。ぜひ応援しましょう!

関連記事

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Siege.GG