レインボーシックス シージ:「オペレーション グリムスカイ」紹介映像公開、領事館のマップ強化も

レインボーシックス シージ:「オペレーション グリムスカイ」紹介映像公開、領事館のマップ強化も

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』は公式大会「Six Major Paris」にて、次シーズン「オペレーション グリムスカイ」の情報を公開しました。このアップデートには2人の新オペレーター「Maverick」「Clash」とヘレフォード基地の改修、マップ「領事館」の強化などが含まれます。PC版のテストサーバーへの配信は現地時間8月20日より行われ、正式リリースは9月に行われます。

ヘレフォード基地のリワーク

すでにお伝えしているようにヘレフォード基地にほとんど別マップになるような大改修が行われます。建物内に2つ目の階段やバルコニー、地下へつながるトンネルも追加され、爆弾がバリケードから少し離れた場所に置かれたので、階層ごとの立ち回りが可能になっています。

『レインボーシックス シージ』「オペレーション グリムスカイ」「ヘレフォード基地」紹介トレーラー

爆弾位置の候補は以下の4つ。

View post on imgur.com

  • 3F:弾薬倉庫・トラクター倉庫
  • 2F:子供部屋・メインベッドルーム
  • 1F:キッチン・ダイニング
  • 地下:発酵室・醸造室

新攻撃オペレーター:Maverick(マーヴェリック)

マーヴェリックはガジェット「Suriトーチ」を持つ3スピード/1アーマーオペレーター。彼はトーチで強化された壁やハッチ、Castleのバリケードに穴を空けることができます。メイン武器にM4かAR-15、セカンドガジェットにクレイモアかスモークグレネードを選択可能。

「Suriトーチ」特徴

  • ブリーチ音がかなり静か
  • 1チャージにつき2M程度使用可能、10チャージ
  • Maestroのイービルアイや展開シールドを破壊可能
  • トーチを妨害する防衛オペレーターがいない

新防衛オペレーター:Clash(クラッシュ)

クラッシュは防衛側では初の盾持ちオペレーター。巨大なCCEシールドから発射するテーザーで敵の動きを遅くすることができます。武器は2点バーストのSPSMG9とP-10Cピストル。有刺鉄線かインパクトグレネードをガジェットに持てます。

「CCEシールド」特徴

  • シールドを構えている間は武器を使用できず、近接攻撃も不可能
  • テーザーは敵の動きを著しく低下させ、3ダメージを与える
  • 攻撃側は近接攻撃でシールドを剥がせる
  • 対策にCapitaoの火矢、Zofiaのコンカッショングレネード、ThatcherのEMPグレネードが有効
Rainbow Six Siege: Grim Sky Operators Gameplay and Gadget Starter Tips | News | Ubisoft [NA]

マップ強化:領事館

サーバー室に4つ目の爆弾候補地が追加されるほか、スポーンキル対策も含めたオブジェクトの位置変更が行われます。

エリートスキン:Frost

新エリートスキンに「Frost – ハントレス」が登場します。髪を巻き上げた彼女の素顔はかなりイケメン。

その他新機能

  • サイトのズレを修正(簡単な修正はなく、FOVに影響されないようリコイルの改修が必要)
  • 放置時のオペレーターピック(時間内にオペレーターを選ばなかった場合、新兵以外のオペレーターが自動的に選ばれるように)

ハッチの新破壊システム

  • Hibanaでハッチを完全に破壊するにはペレットを6つすべて使用する必要があります
  • ハッチ強化の新デザイン

新スコアボードUI

新スコアボードUI

新ガジェットアイコン

新ガジェットアイコン

マズルフラッシュの変更

マズルフラッシュの変更

シーズナル武器スキン

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: reddit