Destiny 2:「孤独と影」は9月5日午前2時配信で新レイド”Last Wish”は9月15日午前2時解禁、パッチ2.0概要も発表

Destiny 2:「孤独と影」は9月5日午前2時配信で新レイド”Last Wish”は9月15日午前2時解禁、パッチ2.0概要も発表

ケイド6の最期の活躍と敗北が収録された衝撃のトレーラー「ガンスリンガーの最期」が公開されたばかりの『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、その物語を紡ぐ2年目拡張コンテンツ「孤独と影」と、新レイド”Last Wish”のリリース時間の情報が解禁されました。あわせて、2年目への移行準備期間となる8月29日に配信されるパッチ2.0.0の情報もご紹介します。

「孤独と影」と新レイド”Last Wish”のリリース時間

  • 孤独と影
    • アクセス解禁時刻: 日本時間9月5日(水)午前2時
    • サーバーメンテナンス開始時刻: 日本時間9月4日(火)午後11時
    • パッチ配信時刻: 同日午後11時半
  • 新レイド”Last Wish”
    • アクセス解禁時刻: 日本時間9月15日(土)午前2時

「孤独と影」の解禁から新レイドが開放されるまでに10日間という期日が設けられました。 Bungieのルーク・スミス氏は「レイドへの道のりは短くない」と呟いています。

パッチ2.0.0の配信時刻と変更点

9月5日の午前2時から解禁される「孤独と影」ですが、2年目を迎える準備として一足先の8月29日にパッチ2.0.0が配信されます。 2年目に向けたパッチだけあり膨大な量の変更点のほか、配信に合わせた長時間のサーバーメンテナンスも予定されています。

8月29日水曜日、パッチ2.0.0配信スケジュール

  • 午前1時半: Destiny 2にログインできなくなる。
  • 午前1時45分: サーバーがメンテナンスのためにオフラインになり、ログイン済みのプレイヤーはタイトル画面へ。 同時に夏季の宴と勝利の瞬間が終了。
  • 午前2時: 全機種に向けてパッチ2.0.0が配信。
  • 午前2時から6時まで: サーバーがメンテナンス。
  • 午前6時: メンテナンス完了予定。

メンテナンスの開始と同時に夏季の宴と勝利の瞬間が終了してしまうので、それまでに可能な限り完了して報告しておきましょう。

パッチ2.0.0 システム変更点

パッチ2.0.0では武器スロットの変更が実装されますが、それに合わせて幾つかの装備が強制的にインベントリに転送されます。この時にインベントリに空きがないとポストマスターに飛ぶので、事前にインベントリとポストマスターに空きを作っておくとスムーズです。

  • 全てのプレイヤーに2年目仕様の武器スロットが適用。この変更作業中にインベントリから溢れた武器はポストマスターに届けられる。
  • スロットが変更した武器を装備していたスロットは、プレイヤーが新しい武器を装備するまで空のまま。
  • 以下の1年目パワー武器は2年目からキネティック武器に変更される。
    • バリガント
    • シェパード・ガード
    • ホーソーンの愛用ショットガン
    • 神の孤独
    • パーファクト・パラドックス
    • 極寒のジャッカル
    • シリコン・ニュロマ
  • 以下の1年目パワー武器は2年目からは属性がソーラーに変更、固定される、
    • IKELOS_SG_V1.0.1
    • IKELOS_SR_v1.0.1
  • 以下の1年目エキゾチックパワー武器はスロット変更が適用されない、
    • D.A.R.C.I.
    • アクリウスの伝説
    • トラクターキャノン
    • 虫の囁き
  • その他の1年目エナジー、ならびにパワー武器の属性は2年目では固定される。
  • 新しい弾薬エコノミーが2年目武器スロット制度にあわせて適用される。

エキゾチック武器、防具、エンブレムのコレクションが9月5日まで利用不可になる

  • 8月29日までに必要なアイテムを回収しておきましょう。
  • アップデートされたコレクションが9月5日から利用可能。

8月29日から9月5日までの移行期間の間、いくつかのツールチップの解説文とアイテムの特性がマッチしなくなる。 以下は例。

  • ファイティングライオンの「群れの縮小」の解説文にエネルギー弾を落とすという過去の特性が記述。
  • アシェン・ウェイクの「ブリングヒート」にグレネードエネルギーがリチャージされるという記述が誤って追加される。
  • パーク「トリプルタップ」の弾薬が手持ちから補充されるという過去の特性が記述。

9月5日にむけてエキゾチック武器からパワー+5の改造パーツが除去される

  • 全てのレジェンダリーとエキゾチック装備は9月5日からパワー+5の改造パーツが除去される。
  • 1年目防具用改造パーツは9月5日から廃止される。

9月5日までナイトフォールからスコア制度が中止

パッチ2.0.0 パッチノートのプレビュー

パッチ2.0.0では上記の変更点に加えて、他にも変更点がありますが、Bungieが先行して一部を公開しています。

ハンター

  • 狙撃手の回避がリロード扱いになり、キルクリップ、ラットキングなどに関与する(おそらくはボレアリスのグリッチも潰されます)
  • セレスティアル・ナイトホーク
    • ゴールデンガンの射撃で敵を倒すとスーパースキルのエネルギーが33%溜まる
  • ワームハスクの王冠
    • 体力とシールドの回復が始まらなくなる
    • 回避終了時ではなく回避開始時に体力とシールドが増加する

ウォーロック

  • 回復のリフトの効果を増加
  • 強化のリフトが精密ダメージを増加させる(これまでクルーシブルだと精密ダメージにボーナスは乗らなかった)
  • ダイア・アハンカーラの頭蓋骨
    • ノヴァボムでのキルで入手できるスーパースキルのエネルギー量が増加する
    • 高ランクの敵を倒すとより溜まる
  • 横断のブーツ
    • 可動性を強化
    • 短時間走ると現在装備している武器が自動でリロードされる

タイタン

  • 反撃のバリケードでリロードするためにしゃがむ必要がなくなり、時間とともに弾薬をマガジンに補充するようになった
  • セイント-14のヘルム
    • ドーン・ウォードを通り抜けた味方に短時間だけオーバーシールドを付与する
  • 寡黙な者のマスク
    • ダメージを受けることで回復するエネルギー量が増加
    • 瀕死状態でキルすると体力が回復する

グレネード

  • アクシオンボルト
    • 基礎ダメージを増加
    • 追尾効果が切れるまでの時間を延長
  • フラッシュグレネード
    • 基礎ダメージを増加
  • 焼夷グレネード
    • 基礎ダメージを増加
  • ストームグレネード
    • 基礎ダメージを増加
  • スキャッターグレネード
    • ダメージの期待値をあげるために爆発時の範囲と減衰距離を再調整
  • 磁気、フュージョン、フラックスグレネード
    • 基礎ダメージを増加
    • グレネードが付着していても、ターゲットが起爆時に横切っても与えるダメージを統一
    • 磁気グレネードは付着したときのみ再爆発するように
    • 再爆発は一度目の爆発が当たった相手全員に発生
  • スキップグレネード
    • 各スキップ弾の威力を増加して全体のダメージ期待値を向上
  • ボイドウォール
    • 起爆後の最初のウォールのダメージを増加

その他

  • 剣にシェーダーを適用可能に
  • 回復のリフト、強化のリフト、反撃のバリケードの効果が切れるまでの時間が表示されるように
  • エルダース・プリズンからの脱獄者がオープンフィールドを徘徊するように
    9月5日まで報酬はドロップしない
  • 失われたセクターの難易度を上昇
    例: EDZの失われたセクターの推奨パワーは240に
  • 剣の弾薬数が増加し、ガード時に受けるダメージ量が軽減される

シュール

  • ナビゲーターマップに表示されなくなった
  • 火種と連動しなくなった
  • 運命のエングラムからは「孤独と影」以前のエキゾチックしか入手できない

関連記事: Destiny 2: ケイド6の最期の勇姿を描いたトレーラー「ガンスリンガーの最期」公開、9月2日午前2時から「ギャンビット」が1日だけ先行プレイ可能に

Destiny 2「孤独と影」 – ガンスリンガーの最期 [JP]

『Destiny 2』は絶賛発売中で、2年目大型コンテンツ「孤独と影」は日本時間9月5日にリリース。対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

Source: Bungie, @A_dmg04, @thislukesmith