BFV:オープンベータで追加される新武器リスト

BFV:オープンベータで追加される新武器リスト

DICEは9月6日より一般公開されるBattlefield V(バトルフィールド 5)』オープンベータのパッチノートを公開。その中でベータより使用可能になる武器が確定しました。先日公開した新武器動画とともにご覧ください。

BFV オープンベータの新武器

Turner SMLE(突撃兵)

Gewhr43より発射レートが高いが、遠距離での威力が低い弾丸が使用されるセミオートライフル。

Turner SMLE

M1A1 Carbine(突撃兵)

威力が低い弾丸を使用しているが、非常に発射レートの高いセミオートライフル。50mでの使用が最適。

M1A1 Carbine

STEN(衛生兵)

コントロールが容易なMP40の双子。

STEN

Suomi KP/-31(衛生兵)

コントロールが難しいが発射レートが高いSMG。最初は弱いがアップグレードによる恩恵が他のSMGよりも大きい。看護兵の中では最もダメージが高い武器。

Suomi KP/-31

KE7(援護兵)

中程度の発射レートを持つLMG。

KE7

FG-42(援護兵)

マガジンは小さいが発射レートが非常に高いオートライフル。援護兵の中では最も高いダメージを誇る。

FG-42

M30 Drilling(援護兵)

トリプルバレルを採用した柔軟性の高い銃。近接ではダブルバレルショットガンとして使用し、中距離ではライフルバレルにモード変更が可能。

M30 Drilling

Lee-Enfield No.4(斥候兵)

発射レートがとても高いスナイパーライフル。Kar98kと比べて弾速は大幅に低下するので、中距離での使用が理想的。

Lee-Enfield No.4

ZH-29(斥候兵)

2ショットでのキルが可能な高威力のセルフローディングライフル。

ZH-29

Ruby(共通)

発射レートが高く、切り替えもとても早いピストル。距離での威力の減衰が激しい。

Ruby

クローズドアルファで判明済みの武器

こちらはクローズドアルファ時点で判明している武器。ただしGewehr 43が突撃兵へ、EMPが衛生兵へそれぞれ移動しています。

  • 突撃兵:Gewehr 43、StG 44
  • 衛生兵:MP40、EMP
  • 援護兵:Bren Gun
  • 斥候兵:Kar98k
  • 共通:P38 Pistol
BFV | バトルフィールド 5 全武器の射撃・リコイル・リロード | BF5

武器の種類は、製品版やその後のアップデートでまだまだ増加すると予想されます。皆さんはどの武器で出撃しますか?

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC