CWL:世界王者Evil Geniusesの4名がTeam Envyへ移籍、シーズンを前にしてチーム移籍の熱高まる

CWL:世界王者Evil Geniusesの4名がTeam Envyへ移籍、シーズンを前にしてチーム移籍の熱高まる

海外のプロゲーミングチームTeam Envyは『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』シーズンに向けた登録メンバーを発表しました。今年の「Call of Duty World League Championship(CWL Championship)」で優勝したEvil Geniusesの4名が移籍しています。

Team Envy 新登録メンバー

  • ACHES選手
  • Apathy選手
  • Assault選手
  • Huke選手
  • SiLLy選手

Huke選手以外がEvil Geniusesから移籍した4名。ACHES選手は『CoD:BO3』の北米CWL シーズン1ぶり、Apathy選手は『CoD:IW』のCWL ChampionshipぶりにTeam Envyに復帰することになります。またEvil GeniusesのBevilsコーチも移籍。代わって今シーズンまで在籍していたChino選手、Classic選手、Decemate選手は制限付きのフリーエージェントとなっています。

Team Envyは『コール オブ デューティ』のeスポーツシーンでは欠かすことのできない強豪チーム。3選手を入れ替えて臨んだ『CoD:WWII』のシーズンですが、最高順位は4位という結果に終わっていました。

『CoD:BO4』シーズンで5v5フォーマットに変更されることから5人目の選手を探すも、目当ての選手を獲得できないでいたEvil Geniusesと利害が一致し、今回の移籍が決定した模様。Evil Geniusesは今後も次シーズンに向けた再編を行う意思を示しています。

5v5フォーマットの正式発表によってチーム移籍(『コール オブ デューティ』ではRostermaniaと呼びます)が活発化すると予想されていましたが、現在5選手を集めたチームはTeam EnvyとBance選手を獲得したRed Reserveのみ。チームに合った5人目を探すのは簡単ではないようです。誰も経験していないフォーマットを制するのは一体どのチームなのでしょうか。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Envy, Evil Geniuses