Esports Awards 2018:「プレイ・オブ・ザ・イヤー」はFaZe Attach選手、『R6S』Wokka選手が3位入賞の快挙

Esports Awards 2018:「プレイ・オブ・ザ・イヤー」はFaZe Attach選手、『R6S』Wokka選手が3位入賞の快挙

今年のeスポーツ界を盛り上げたタイトル・人物・チームを表彰する「Esports Awards 2018」が本日2018年11月13日にロンドンにて開催。日本eスポーツの歴史に残る出来事も

Esports Awards 2018 部門賞

今年、最もeスポーツを盛り上げたシーンを表彰する「プレイ・オブ・ザ・イヤー」はFaZe ClanのAttach選手が受賞。またPC新人賞にノミネートされていた『R6S』野良連合のWokka選手はこちらの部門で見事3位を飾りました。

以下では各部門のトップ3をみていきましょう(敬称略)。

Esports Unsung Hero Of The Year(影の英雄部門)

  1. Milos ‘Faceit Mikey’ Nedeljkovic
  2. Benjamin ‘DrLupo’ Lupo
  3. Kim ‘Esports Mum’ Meltzer

Esports Breakthrough Game of the Year(ブレイクタイトル部門)

  1. フォートナイト
  2. ドラゴンボール ファイターズ
  3. コール オブ デューティ ワールドウォーII

Esports Console Rookie of the Year(コンソール新人賞)

  1. Kenny Williams(CoD:WWII)
  2. Mossad ‘MSdossary’ Aldossary(FIFA 18)
  3. Preston ‘Priestahh’ Greiner(CoD:WWII)

Esports PC Rookie of the Year(PC新人賞)

  1. Gabriel ‘Bwipo’ Rau(LoL)
  2. Robin ‘ropz’ Kool(CS:GO)
  3. Eric ‘Licorice’ Ritchie(LoL)

Esports Photographer of the Year(フォトグラファー部門)

  1. Helena Kristiansson
  2. João Ferreira
  3. Stephanie Lindgren

Esports Team of the Year(チーム部門)

  1. Astralis (CS:GO)
  2. London Spitfire (Overwatch)
  3. Fnatic (LoL)

Esports Supporting Agency of the Year(仲介業者部門)

  1. Evolved Talent Agency
  2. ESG LAW
  3. Stark Esports

Esports Hardware Provider of the Year(ハードウェア提供者部門)

  1. Intel
  2. Logitech(ロジクール)
  3. OMEN by HP

Esports Play of the Year(プレイ・オブ・ザ・イヤー)

FaZe ClanのAttach選手が受賞。「CWL 2018 Pro League Stage 1 Playoffs」で1-5から逆転勝利を決めたシーンがこちら。

野良連合のWokka選手のプレイも第3位に入りました。

Esports Live Event of the Year(ライブイベント部門)

  1. Overwatch League Grand Final 2018
  2. League Of Legends World Championship 2018
  3. Call of Duty World League Championship 2018

Esports Broadcaster of the Year(キャスター部門)

  1. Clint ‘Maven’ Evans(CoD:WWII)
  2. Alex ‘Goldenboy’ Mendez(オーバーウォッチ)
  3. Eefie ‘sjokz’ Depoortere(LoL)

Esports Publisher of the Year(パブリッシャー部門)

  1. Blizzard
  2. Epic Games
  3. Riot Games

Streamer of the Year(ストリーマー部門)

  1. Tyler ‘Ninja’ Blevins
  2. Tyler ‘Tyler1’ Steinkamp
  3. Guy ‘Dr Disrespect’ Beahm

ESPORTS PC PLAYER OF THE YEAR(PC最優秀賞)

  1. Oleksandr ‘s1mple’ Kostyliev(CS:GO)
  2. Nikola ‘NiKo’ Kovač(CS:GO)
  3. Yiliang ‘Doublelift’ Peng(LoL)

Esports Console Player of the Year(コンソール最優秀賞)

  1. Mossad ‘MSdossary’ Aldossary(FIFA 18)
  2. Nick Kolcheff ‘Nick Mercs’(フォートナイト)
  3. Kenny Williams(CoD:WWII)

Esports Organisation of the Year(組織部門)

  1. Cloud9
  2. FaZe Clan
  3. Fnatic

Wokka選手のプレイが選ばれたのは、やはり彼が世界でも強豪のRogueを脅かしたのが大きいのではないでしょうか。結果が中々ついてきませんが、彼のプレイは世界でも十分に評価されていると言えるでしょう。今週末の「R6プロリーグ シーズン8 ワールドファイナル」ではRogueと半年ぶりに戦います。ぜひとも野良連合のリベンジに期待しましょう!