Destiny 2:シーズン5ではギャンビットに「ルナの遠吠え」風のクエスト限定武器を実装

Destiny 2:シーズン5ではギャンビットに「ルナの遠吠え」風のクエスト限定武器を実装

今月28日にシーズン5「錬成のシーズン」が開幕する『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、シーズン5ではギャンビットに限定武器が実装されることが発表されました。

D2 ギャンビット限定武器

本日、Xbox One向けにBungieバウンティが開催されましたが、この配信に開発スタッフが出演し、ギャンビットの開発やデザインなどについて解説。その中でコミュニティから「ギャンビットにルナの遠吠えやレドリックスのブロードソードのような限定武器の実装は?」という質問が投げかけられ、弓を手がけたシニアサンドボックスデザイナーのGreg C Peng氏が「用意している」と答えました。

気になるこの武器の武器種やどのような性能かについては触れられませんでしたが、コミュニティマネージャーのDeeJ氏がクルーシブルで手に入る武器のように特別なものかと尋ねられると、Greg氏は「ギャンビット向けに調整にされているので、ギャンビットでは最高の武器になる」と返答しています。

現在のシーズン4は11月28日に終了となります。それと同時に全てのランクがリセットされますので、今のうちに勝利の道のりやランクが関係する武器を入手したい方は最後の追い込みに励みましょう。

『Destiny 2』は絶賛発売中で、2年目大型コンテンツ「孤独と影」は日本時間9月5日にリリース。対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

Source: Bungie